ミリタリー富士登山 その1 !!

September 22, 2011

はい!きるゆです! みなさんここがどこかおわかりになりますか~!? 後ろに見える山は・・・まさかの・・・

 

 

はい! 本日は、かねてよりホカホカに温めていた企画 「帰ってきたミリタリー登山」 の日です! もちろん目指すのは去年のリベンジ! 日本が誇る魅惑の霊峰「富士山」! ちょっと重いけど丈夫な軍用品を使ったタフなコーディネートで、デブ☆グル隊員・ホルモー・きるゆが挑戦いたしますよ~ このやど~! 今日こそてっぺん取ったるど~!

 

 

もうこの5合目駐車場の時点でこの景色! たまりませんね! 空気がおいしいのです ちなみに肌寒かった・・・

 

 

早速準備にとりかかるホルモー! 本日はコーコランのブーツですね! ゴアは使ってないですが軽量&低価格なのでスニーカー感覚 ミリタリーアプローブ(軍認定品)なので兵隊が自分で買って使ってるケースが多いブーツですね!

 

 

グビっとリポDを飲んでから・・・

 

 

 

「アミノバイタル飲んでも大丈夫かな?」とちょっと飲み合わせにたじろぐ(笑) 確かに効きそうだ! 鼻血とか噴かないようにね!

 

 

 

 

こちらはデブ☆グル隊員! ただならぬ雰囲気が全体から漂っているのですが・・・

 

 

 

とりあえずパコール(アフガニスタンの民族帽)をかぶり現地民を意識した?玄人仕様(笑) 肩にはSOF(スペシャルオペレーションフォース)のパッチになぜか南アフリカの国旗! そしてこの笑顔の秘密は・・・

 

 

 

これです! ガーミンのGPS! かなり効いてます! コアなスタッフが集まるとこういう珍しいものが普通に出てくるのでおもしろいですな! これで遭難しても大丈夫(笑) 少なくともヘリパイに現在位置は伝えられます!

 

 

 

そんでもってきるゆ! MRE(米軍の携帯食)をミステリーランチにつめているとこ(笑) 万が一遭難しても一食分を食べればハイカロリーでしばらく食べなくても安心!(←異様に保存がきくシロモノなので健康面は反比例するように心配ですが) 大きいので体積はありますが質量はそんなにないので持っていこうかと・・・今回は9月に入っての挑戦となり、シーズンオフなのでそもそも山小屋やってなかったら食いっぱぐれちゃう!

 

 

はい、そしてレーザーレンジファインダーです(笑) 目標物にレーザーを飛ばして反射&帰ってきた秒数で距離を割り出すスマートなやつで、お年頃の男子がキュンキュンするアイテムです。 有効射程は1kmですが結構離れた距離でも1~2秒ほどで距離がわかります。  いらないかな? でも距離わかればなんか便利かも? あの小屋まで200メートルとかさ(笑) 傾斜だから意味ないかな?

 

 

 

と言うことで恒例の(?)スタッフファッションチェック! デブ☆グル隊員さんはACU担当で、肩にワッペンが貼れることで軍関係者に人気の「TP社 タクティカルTeeシャツ」に「インスポーツ社のベースレイヤー(シールズ向けに開発・納入された長袖のアンダーシャツ)」、「プロッパー社のACUパンツ」、「ダナー社のコンバットハイカー(ブーツです)」に、サングラスは米陸軍にも愛用者の多い「オークリーのMフレーム」、シュマグを首に巻きパコールをかぶって、長期潜入任務のグリーンベレー風になりました! かなり仕上がってます(笑)

 

 

 

タクティカルテーラーのバックパックの中身はこんな感じです! ガーバー社のマルチツール、PETZL社のヘッドライト、補修用ビニールテープ、デジカメ、携帯、トランシーバー、SPEC-OPS社のACU柄サイフ(富士山のトイレは有料なので小銭が必須)、スナグパックのライトダウン、携帯トイレ、サバイバルミラー、リストコンパス、まぁひとしきり見ればなんとなく装備はわかりますが、どうしてもわからないのが2つ・・・四角いダンボール箱に入った右手前のやつなんでしょう? 「フランス軍のレーションです」・・・だそうです(笑) それと、オレンジ色のエマージェンシーホイッスルの左隣にIRビーコン(航空機やヘリに自分の位置を知らせる夜間用強力ストロボ)が写っているのですが(笑) それいる?? 夜間であれば確かに活きてくるかも? 特に航空機のお出迎えはない予定なのですが、 アースカラーの迷彩服で登る以上何かあったときの救援やリスクコントロールはこれくらい徹底してないとダメですよね! 考えてみればデブ☆グルさんナイスアイテムです! というかこの人、万が一のことがあっても、あっという間に助けてもらえるのではないだろうか・・・

 

 

 

はい、そしてマルチカム担当のきるゆ! 「TRU-SPEC社のブーニーハット」に「ESS社のアイス防弾サングラス」、「横田店オリジナルエアフォースポロシャツ」、「アンダーアーマー社のロングスリーブ」、「TRU-SPEC社のマルチカムパンツ」、「コンバースのアサルトブーツ」です! まぁいつもの格好といった感じでしょうか??

 

 

 

「ミステリーランチ社の3-DAYアサルトバックパック」の中身はこんな感じ! OR社(アウトドアリサーチ)のソフトシェル、蛍光色のフリース、マクネット社のファイバータオル、サイリウム、ビクトリノックスのナイフ、ルミントップのライト、捻挫などしたときのために湿布、カイロ、単眼鏡、携帯酸素缶、軽食、トランシーバー、頭痛薬、パラコ少々、ストック、MREレーション、オークリーのグローブ、バラクラバ、そして問題のレーザーレンジファインダーは「傾斜だからあまり意味がない」で満場一致になりまして、置いていきました。

 

 

 

早くも奇跡のドーピングが効いてきた様子のやたら元気なホルモー! 彼はA-TACS担当になりました! 「TP社のシューターキャップ」、「ESS社のアイス防弾サングラス」、「プロッパー社のA-TACSパンツ」、「コーコラン社のマッターホルン(ブーツです)」という、かなり軽量なスタイル! 完全登頂を意識してますね!

 

 

 

 

カバンの中身はこんな感じ! TAD社のシュマグ、サイリウム、酸素缶、TRU-SPEC社のマルチカムをぶった切ったハーフパンツ、、メディックシザー、ベンチメイドのナイフ(2万円くらいする高級ナイフ)、フェニックス社のライト、トランシーバー、スナグパックの撥水ダウン、というかこれメディックもの(絆創膏とか綿棒とかテーピングとか)を細かく並べてるからかさばるように見えてますが、実際のところかなり絞った上へ上への装備ですね! グローブの隣、一番左の緑の物体は台湾軍のレーションです! 上司であるザキヤマ隊長から以前おすそ分けしていただいたものを持ってきまして、「野戦過熱式餐盒」と書いてありましたが、温める機能がついているのか、食べるときは自分で加熱して食べろということなのか(笑)? FRヒーター(水と金属の酸化熱で食品を温めるカイロ)が入っているのか分からなかったので、置いていきました! だってFRヒーターが入ってなければ、常温パウチ鬼食いの悲しいランチタイムになりかねないもの・・・結構質量もあったし

 

 

 

小物にもスポットを当ててみたいのですが、デブ☆グルさんはスントのベクター! 時間以外に、高度、方位などもわかるデジタルアウトドアウォッチです! 米陸軍で人気のある二台機種がこのベクター! もうひとつは? 意外かもしれないですが、G-SHOCKです! とにかく頑丈というところが、軍関係者には喜ばれるんですね! 

 

 

そしてきるゆ。 ティソのT-タッチです! 気圧、高度、方位などが測れるタッチパネル搭載のインテリ時計で、チタンボディーで軽くアウトドア以外のフォーマルなファッションにも使える印象のよさがお気に入りの時計です。 姉妹品がブラピ&アンジョ主演のミスター&ミセス スミスに出てます!

 

 

 

出発前に打ち合わせ・・・怪しいな~この集団(笑)

 

 

GPSが頼もしいです(笑)  航空機にはGPSがついてますので、これがあれば万が一の際にもブラックホーク(ヘリです)が迎えに来てくれます。 便利ですね~! 広大なアフガニスタンではコレを使い地図座標を確認して爆撃を要請したりもするんですよ~と、デブ☆グルさんが教えてくれました(笑) 軍事アドバイザーか 

 

 

役者はそろった!あとは登るだけ! と思いきや、デブ☆グル隊員が、ミステリーランチのカーボンプレートを抜いてサイズ調整してくれました! 「もう少しあげたほうが楽になりますよー」と言うことで!

 

 

背中のあてを引っこ抜いて調整します! アフガンで実際に納入・使用されているだけあってこのリュック本当にすごいよな~・・・デブ☆グルさんの知識もすごいけど(笑) 

 

 

あら~!ものすごく快適! ありがとうデブ☆グルさん!いい薬です! ちなみにリュックサックってドイツ語なんですよ~、リュッケンというのは背中、ザックというのは袋という意味です ただスーパーなどにあるビニール袋はだいたいトュッテ(日本語だとこの表記が限界!ヂュみたいに力んでトュ)といいますので、ザックだけ覚えても現地だと意味ないかもですが

 

 

はい、じゃあ今度こそ行きますよ~!と言おうとしたらこのタイミングでデブ☆グルさんがナルゲンボトルに入れた水を一気飲みし始めました! 「どうしたんですか?こぼれてますが??」と聞くと「SASの隊員は、ゴクっ・・・自分のキャンプが襲撃されて、ゴクっ・・・逃げるときゴクっ・・・しこたま水を飲んで自分の胃袋を水筒がわりに・・・ゴクっ・・・」・・・だれも襲ってきませんよ (b^∀^) ってかACU着てアメリカ陸軍かと思いきや肩にはローデシア軍を意識した南アフリカの国旗で、心の中はSAS(英国特殊部隊)って軍隊のバーゲンセールみたいですね!

 

 

なが~い前置きを経てやっと出発! でもこの5合目でゆっくりして体を慣らさないと、即高山病になりますので、意外と大切な時間だったりします。 今回はブログ写真の撮影、カバンの中身やファッションチェックなどがあり、1時間半くらい5合目に居ましたが体が慣れたのかおかげでだれも頭痛や吐き気に悩まされることなく登れました!

 

 

とりあえずはマッシュ・オルテガ・ガイアで記念撮影! なんだか意外とかっこいいぞ!? マルチカム・A-TACS・ACU、あなたはどの装備がお好き?? 行ってきま~す  

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION