ミリタリー登山 高尾山~陣馬山編 その4!

高尾4-1.JPG

きるゆです! ミリタリー登山 高尾~陣馬 編 その④ でございます! 各自売店で飲み物をハイドレーションに補給して、13時40分、小仏城山を出発! ちなみにこの売店の男性の方、とても丁寧かつフランクな方で、「おじさん!僕たち頑張るよ!」と勇気をもらいました。 影信山に向けてGoGoGo!

高尾4-2.JPG

ここでイギリスが誇るDPMの迷彩効果があきらかに! 今でこそイギリス軍はマルチカムみたいな迷彩に取って代わりましたが、僕たちは完全にDPM世代! 肌触りがよく、気持ちいい素材の迷彩パンツで、「軍物にしちゃパジャマみたいな生地だな・・・」と思っていたのですが、日本の植生に合う様でルイスの足がかなりなじんでます!

高尾4-3.JPG

ちなみに先を行くと、なんとまぁ道がぬかるみまくっておりました・・・!

高尾4-4.JPG

困難な状況に、待ってましたとばかり思わず笑顔のルイス(笑) Mですね~

高尾4-5.JPG

しかも道が険しくなってきましたね!コレくらいじゃないと楽しめませんな! なんてったって、軍用のブーツはいてるんですから! 

高尾4-8.JPG

そこうする内に次の休憩所に到着。 ふう・・・荷物を降ろして休憩します。 ちなみにここのポイントでは・・・

高尾4-9.JPG

相模湖が見下ろせまぅ! いや~、結構歩いてきたな~!

高尾4-10.JPG

と言うことで、一休みをおえ、先に進みますよ!

高尾4-11.JPG

道の傾斜がきつくなってきました。 意外と登りが続き息が上がってきた・・・。 ルイスのエーデルワイス章が趣味丸出しです(笑) しかもよく見るとネームテープはマニアックにABUですね! イギリスのDPMをはいて、なっちゃんドイツのエーデルワイスに、米空軍のABUネームで「ルイス」って・・・どこから触れればいいのか判らないよ!

高尾4-12.JPG

小仏峠です! 狸の置物と記念撮影! 自然に溶け込む配色がたまりません。 ハイトーンなウェアと違い、アースカラーを身にまとい自然と一体になったとき、なんともいえない恍惚感があります。 雄大な自然に包まれ等身大の自分を見たとき、己の小ささや、おごった自分を見つめなおし、そして同時に「無事に下山して明日もがんばろ!生きて戻るんだ!」という不思議なバイタリティーが湧いてきます。 

高尾4-13.JPG

富士山でもそうだったのですが、ホルモーはゆっくりしたペースながら、だいたい笑顔なんですよね(笑) ゆとりを持ったペース配分を維持するのが得意なんでしょうね!

高尾4-14.JPG

ひょ~、この傾斜! 植生が変わってきたのか、さっきまでとは違い、スラっと天に伸びた木々たちはさながら国内とは思えないような景色をかもし出しておりました。

高尾4-15.JPG

結構な坂道ですが、これまだまだ序の口でした(笑)

高尾4-16.JPG

景色が凄いことになってきましたよ~! 天気は快晴! 気持ちがいいほどの抜けです!

高尾4-17.JPG

ルイスが思わず立ち止まり「イイッすね~・・・きてよかった、気持ちがいいです。」 ルイスのサングラスはESS クロスボウ コレ実は、圧点が無いよう重量配分が均等に分散されるよう設計されており、長時間つけていても疲労が少ない&高次元フィット感のナイスなサングラスなのですよ!←軽く商品紹介させてもらいました(笑)

高尾4-19.JPG

ホルモーも追いついてしばし堪能。 実は、影信の頂上と思しき場所は見えていたのですが、この先、距離が縮まない 傾斜が険しいからです。

高尾4-20.JPG

どっこらショと立ち上がり・・・

高尾4-21.JPG

もうひと踏ん張りしますか! 決意に満ち溢れる男ってカッコいいですよね! 自信がみなぎって来ます!

高尾4-22.JPG

気持ち新たに登り始めます! 事前に入手した情報では小仏~影信はそこそこきつい、とのことでしたが、そこそこどころか、か~なりきつかったです!

高尾4-23.JPG

なんだこの傾斜は・・・

高尾4-24.JPG

早くご飯にありつきたいルイスが先を行きます! 予定では影信山頂でランチタイムでっせ!

高尾4-26.JPG

景色もだんだん高くなってきましたよ!

高尾4-27.JPG

だからなんだねこの傾斜は! カナディアンロッキーみたいだな! 行ったことないけどあくまでイメージです。

高尾4-28.JPG

景色を眺めつつ疲れを中和するホルモー・・・がんばれー! あと少しだぞ!

高尾4-29.JPG

着きました! 14時40分、影信山 頂上ですぅ! ここはかなりきつかったですね! 事前に行った事のあるアドバイザーの方に(山関係の情報はこの方から頂いておりまして非常に信頼できるソースです)「影信までの山道はかなりきついよ」、と言われておりまして、「富士山制覇したことですし、むしろそれくらいじゃなきゃ楽しめないですよ~!」とニヤニヤしていたのですが、いざ挑戦すると想像を超えておりました(笑) 一般の方よりも明らかに過重量なわたくしたちには、まじできつかったです。 思い出しただけでも一同「影信手前のカナディアンロッキーやばかったよね」「あそこはやばかった」「うん、引き返そうかと思った」としみじみ。

とりあえずは、無事にお昼休憩スポットに到着いたしました! 後ろの景色いかがですか??影信の山頂です、結構気持ちのよい眺めでしょう?? これから楽しい、ランチタイムですよ!「ミリメシ」を実食しちゃいます! お楽しみに!

recomend

Blog

Category

archive