ミリタリー登山 雲取山編 その3!

December 12, 2012

 

こんにちは! ミリタリー登山第三弾 雲取山編 その3は、守るも攻むるもクロガネの、
わたくしルイスがお送りいたします!

小休止も終わり、再び行軍開始です!

 

 

こんな看板が現れました。 距離もなにも書いておらず、
「あ、雲取?あっちあっち、すぐそこよ」
という印象。

 

 

ホルモーさんの、MAGFORCE「TYD コンピュータバックパック」

デザイン性、拡張性、収納力どれをとっても文句なし! 
その名の通りノートPCも収納できます!

1000デニールのハードナイロンと相俟って鎧のようです。

 


デザートタイガー、馴染んでますね~。 頭はリアルツリーで消えてるし、

バックパックのオレンジも
言うなれば紅葉迷彩ってことで。

 

 

実際、紅葉がものすごく綺麗でした。気分が高揚しました。

 

 

生い茂る木々と、剥き出しの岩肌。

 


そのゴツゴツの岩肌を、進めや進め諸共に!足を挫かぬように注意です。

 

 

またあったよ、看板。やっぱり距離とか書いてないです・・・。 

けっこう歩いたんだけど、
まだ雲取山「方面」としか・・・。

まだまだ我々は雲取山にも入っていないんだ!これは精神力を試されます・・・。 
いつ終わるとも知れぬ試練です。

 


大自然の中では人間は本当にちっぽけですね。このちっぽけさを実感するために

山に来ていると言っても過言ではありません。少なくとも僕は。

 


傾斜がだんだんキツクなってきます。こんな傾斜でも

木はまっすぐ上を向いて生えるんだなあ。るいす

 

 

きるゆさんのマルチカムが溶け込んでいます!

そして写真からでもお分かりいただけますかこの傾斜!ゼーゼーです。

 


これでもかとばかりに登りが続きます・・・。石がゴロゴロしていて歩くのもハードです。

次の休憩地点である「七ツ石小屋」を目指しているのですが、
行けども行けども小屋は見えず・・・。

「あ!今屋根が見えた!すぐそこだね!」なんて、僕ときるゆさんで
二人して幻覚を見たりしました・・・。本当なんです。
 

 


ゼーゼーヒーヒー言いながら、「本当にそんな小屋あんの!?」

状態になりながらも懸命に歩いていたら・・・。

ありました!七ツ石小屋です!

 

 

景色がひらけていて、ここからの眺めは最高でした!

 


小屋の脇をすり抜けていくと・・・

 


椅子が置いてある広場があります。 どっかり腰を下ろし、きるゆルイス組は

しばし後続部隊を待ちます。

 


お、やって来ました!けっこうペースに差が出たので、絶えず無線で

連絡を取りながら登ってきました。

 


安堵の表情です。「やっと着いたぁ~」と誰もが思います。 

が!目的地は雲取山山頂ですから!
まだまだまだです・・・。

 

 

きるゆさんの「スント エックスランダー」 このサイズにして
高度が計れたり方位計がついている
すごい腕時計ですが頂上で計ったら、やっぱり15m~30mのヅレが出てました。
15m~30mのズレってそれでもこのサイズの高度計として考えれば
優秀な部類になるんですって。
 

 

きるゆのバックパック MAGFORCE「スーパーファルコン」です!
名前かっこいい見た目かっこいい!

「うわーい!あんちゃん今日の雑炊は箸が立つぞ!」と、思わず「はだしのゲン」を
思い出すくらいに自立しています。

「うわーいあんちゃん!このバックパック置いただけで立ってるぞ!
さすが1000デニールじゃ!」

まるで箱でも置いたように立っています。しかしクッションの効いた
パットで背負い心地は最高です!

 

 

ムスタファさんは丸太のいすに座っているのですが、A-TACSとなじんでしまいまさかの
空気イス状態に見えます(笑) 
さすがに緑の配色が多い場所でのA-TACS AUはきついですが
カラッとした場所でのなじみ方にはかなりのものがありますね!

 

 

富士山同様、またもやガーミンのGPSを持ってきたデブ☆グルさん。 ちなみにこのマシーンで山頂高度を測った時、標高誤差は何とびっくり1mの+-でした!事実上述のきるゆさんのスント エックスランダーはこの山小屋で1615mを表示してました。
後日この山小屋の高度を調べると、1580~90mくらいらしいとのことで、
さすがに高度に関してはこのポケットGPSに軍配が上がりますね。

 

 

七つ石小屋から富士山を望む・・・絶景です! この景色を心支えに、雲取を目指します!

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION