ミリタリー登山 雲取山編 その4!

December 15, 2012

こんにちは!きるゆです ファントムマウンテンリーコンが送る 「ミリタリー登山 第三弾! 雲取山編のその4」 になります! このブログを書いているとつくづくそう思うのですが、ホントに長い道のりでした・・・気軽な山でないことは聞いていたのですが、登ってみて実感 もし雲取にアタックされる際には入念な準備をして下さいね

 


休憩ポイントである山小屋を出発してすぐに分岐がありますヨ! 
 

 

事前リサーチによると七ツ石山から雲取山に経由する道もあるようですが(どちらでもいけるらしいです)、もうまっすぐ最短で雲取を目指すべく左の「雲取、ブナ坂」方面に進みます! この山道から稜線地帯を目指し→稜線歩きをして→急傾斜の崖?斜面?を歩いて→また稜線を歩いたら→山頂でっせ! 先長いな(笑)

 

 

徐々に木々も薄くなってきて、丘陵地帯が近くなって来ました

 

でもまだまだ崖のような砂利道でして・・・足への負担がすんごい そしてA-TACS AUの馴染み方もすんごい

 

 

全身抜かり無しのルイス! バッチリ決まってますね! あんさん関東のファッショニスタや・・・ベストデザートダイガニスト賞2012年度はあんさんで決まりや

 

 

クイズ!デブ☆グルさんを探せ! フランス軍といえばコレ!といったCCEカモですが長きに渡り美食の国を支えてきただけあり、この迷彩服の迷彩効果もそこそこありますね!

 

 

杖をついてタクティカルインストラクターみたいなのがやって来ました(笑) ペースの早いルイスきるゆペアと、ペースゆったりのムスタファデブ☆グルペアのちょうど間を常に歩いていたホルモー! 富士山と高尾で鍛えた運動力・精神力は伊達ではなく、もちっとした体型ながら機敏な登山をしていました!「サモハン・キンポー」タイプですね ちなみに、この登山で携帯していた特小無線は開けると1~3km届きますが、ブッシュの濃い山林ですと500mほどしか届かないので、先頭と後続の間をつなぐ中間無線手のような役割を果たしてくれてました! 後続と1km離れたとしても彼が真ん中を歩いてくれることで交信が可能になるわけですね! それぞれのペースで歩きます

 

 

ホルモーも追いついたので後続をちょっと待ちます! マグフォースかっこいいな~

 

 

ふぅ・・・更にうねうねと山道を歩くと、稜線地帯が見えてきましたよ! うわぁ~!急に開けた感じです!

 

 

ホルモーもすぐ後ろからやってきました! ちなみに先の分岐で七ツ石山方面に進むと七ツ石山山頂を経て写真左の傾斜から降りてくるようですよ!

 


きたきた! 山登りのなかでもかなり楽しいと言われる稜線歩きのスタートです! 次回は絶景が待ってますよ! ちなみに絶景の先は地獄のような急傾斜でした(笑)

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION