スナグパック パーソナルテント 「イオノスフィア」

October 13, 2014

はい、ティンダロスです~。 前回の続きになります~、スナグパックのテントシリーズですね。 前回は2人用の「スコーピオン2」をご紹介いたしましたが今回は1人用の「イオノスフィア」になります。 重量は1.52kg、耐水圧5000mmのフライシート(外皮)を持つ、機敏さとたくましさを併せ持つテントです。 

 

オゾン層のさらに上にある「電離層」という意味を冠したこの「イオノスフィア」はエアリーなイメージの名前の通り、いわゆる軽さを売りにしているのですが、この価格を出せば、他メーカーさんでも比較的軽めの1.47kgと言ったスペックのテントが買えます。

 

しかし、このイオノスフィアがすごいのはフライシートの耐水圧! 一般的なテントの耐水圧は1000~2000mmですが、イオノスフィアは5000mmですからスペックが断然上! 防水スプレーをさらにコートしてしまえば、突然の雨天時や悪天候に見舞われた際の防水面もより期待できますね。

 

ということで、サイズ表がこちらです。

 

 

 

 

畳んでキャリングバックに収めれば、だいたい直径14cm×46cmの大きさにできます。 関東で言うと奥多摩にある標高2017mの雲取山であれば山頂の手前にテント場がありますので、そんなところでのキャンプのお供としても楽しいかもしれませんね! 

 

ただし、結構ロープロファイルですので、中でのお着替えなどはきつそうです・・・。 マウンテンリーコンではまだこちらのテントの実地テストをしていないので仮張りしただけなのですが、高さが70cmほどなので、高さをなんとなくご想像いただければ幸いです。 そのかわり低い分、横風には断然強そうですが!

 

組み立てです~☆ インナーにポールを入れて、ペグで固定→フライをかけてペグで固定→おわり 笑 ポールは高剛性・高柔軟のDAC フェザーライトNSLというアルミ素材で、しなやかに曲がる分、天井アーチのカーブがゆるやかになり、居住空間が広く感じられて、仰向けになった時天井両サイドの圧迫感が軽減される効果があります! とっても考えられているのですよ! 

 

お値段35000+税となります~。 スペックが高い本格テントのため、どうしてもこのくらいになってしまいますが、色味もしっかりしたミリタリーグリーンですので、軍ものも好きだしアウトドアも好き!という方には本当におススメです。 ぜひご賞味ください。 ご賞味? ご検討ください 笑

 

以上ティンダロスの文面はいつも冗談だけど、テント自体は全然冗談じゃないスペックの「スナグパック  イオノスフィア」のご紹介でした~

 

次回はガソリン ストーブのレビューやっちゃいます!

  

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION