USTのファイヤースターターです!

1 PB140923.JPG

こんにちは!ティンダロスです!本日ご紹介の楽しいお友達はこれ! USTのファイヤースターター「スパーキー」です! ファイヤースターターの概念を覆す、なんとワンハンドで着火ができる画期的なやつ!

2 PB140924.JPG

併せて検証いたしましたのが同社の「ウェット ファイヤー ティンダー」です!

3 PB141155.JPG

角砂糖大の着火ブロックが八個入った着火剤です。 さてさて、いかほどのものなのか、早速検証しましょったら検証しましょ♪

4 PB140931.JPG

封を切ります。 思いのほか、しっとり?べたっと? してます。 

5 PB140932.JPG

スパーキーと着火剤と枯れ木が出そろいましたが・・・

6 PB140941.JPG

まず、リハーサル。 着火するものに押し当てて、親指の部分を押し込みながら・・・

7 PB140952.JPG

上の写真のように、グッと下に押し下げます。 これを素早くやると・・・

8 PB141035.JPG

こんな感じ! 「ジュバ」っとした音とともに結構火花出ます!

9 PB141068.JPG

ということで、固形燃料に着火! このファイヤースターターもかなりスグレモノですが、この固形燃料もすごい! 柔らかいので削ったり半分にしたりして、使うこともできます!

10 PB141099.JPG

火花が軽くついただけで、ご覧のようにあれよあれよと燃えてゆきます! ESBIT系の固形燃料は安全に運用するためか意外と着火はシブく、慣れないと結構着火までに時間がかかったりします。 でもこのUSTのウェット ファイヤー ティンダーは速い!

11 PB141125.JPG

さらに、水に濡れても、じゃんじゃん燃えてくれます! 水に浸かってない部分は普通にメラメラ燃えますよ! すごいでしょ?! 水没させると鎮火しますのでご心配なく。 笑

12 PB141321.JPG

さてさて、大人の火遊び番外編☆ 大人の火遊びってなんか昼ドラみたいなタイトルだな・・・。 燃えやすいものの代表と言えば、「久しぶりに再会した男女」の他に上の写真のような「枯れ木」なんかがあげられますが、種火にするには、細かくしたりほぐしたりしなきゃで、ちょっとしんどい。 

そんなときフィールドを歩き回ってみれば、この季節、いろんなものが落ちてたりします。 最悪、着火剤がなくてもアイディア次第でどうにかなります。

13 PB141320.JPG

たとえば、これ。 アジサイの枯草。 空気をふくみやすく見るからによく燃えそう!

ということで、実験!

UST 141227.JPG

地面に押し当てて、

15 PB141246.JPG

片手でジュバ!っとやります。

16 PB141247.JPG

はい、離れるころにはもう着火します。 ワンハンドで楽ちん! 画期的でしょ?!

17 PB141253.JPG

あとは、風を遮って、火点の中心にフーフー優しくしてあげれば・・・

18 PB141261.JPG

はい、完了!

19 PB141264.JPG

よく燃えますね~、乾燥アジサイ! みなさんもフィールドにでて、遊びませんか? ライターとは違う楽しみがありまっせ。

20 PB141149.JPG

ちなみに、このUSTのスパーキー、慣れるとこんなこともできます。

21 PB141150.JPG

片手でジュバ! ロッドとストライカーの角度によって、火花の散り方は変わってくるのですが、これは、内側に的確な角度でストライカーが配置されているので、PUSHと書いてある部分を押しながらロッドを前後すれば、結構火花出せます。 スマートですね!

ってか改めて「グリップ スワニー」便利だな・・・って思いました。笑

※ この季節の火の扱いにはご注意くださいね。 撮影に際しては水バケツを用意し、万が一に備えております。

→商品ページはこちらです!

recomend

Blog

Category

archive