よってらっしゃい、 Don't be shy! 米軍納品ナイフメーカー「オンタリオ」の「ラット3」!

November 19, 2014

 

へいらっしゃい!よってらっしゃい、ドン ビー シャイ! ティンダロスおススメのオンタリオ RAT-3の登場でございますよ! いや~はっはっはっは、皆様ご機嫌うるわしう♪ 

 

異様なテンションでの幕開けとなりましたが、お世話になっております出版社さんへの大口のリースが無事に完了し、腰砕けな日々が終わりまして、気分爽快でございますよ。 そんな折、チャリ坊さんから「オンタリオのムービーできたよ~♪」と言われましたので、本日アップさせて頂きましたのが、こちらの「RAT-3を使った薪割り?薪作り?動画」です! 

 

簡単にできますのでぜひ覚えておいていただきたいアウトドアテクでございます。 自分もこのテクを教わった時「斧とかでもない限り角材なんか割れないだろ?!」と思って半信半疑だったのですが、想像以上に楽ちんにできます!しかも楽しい。 これはフルタングナイフだからなし得るテクニックなんですね~。

 

 

フルタングナイフというのはいわゆる折り畳めないナイフでさらにブレードの峰がそのままグリップの基部を兼ねるナイフなのですが、まぁシンプル単純でありながら強靭さが売りの構造でございますね。 このRAT-3は刃厚約3mmほどなのでフルタングにしては薄いのですが、さっすがはベトナム戦争時代にも米軍にナイフを収めていたメーカーなだけあって、作りはバッチリ! 

 

樹脂製のカイデックスのようなホルスターもついてきますので、待機状態の出で立ちもかっこよろしい! アウトドアで使える上に軍ものの畑出身なのでミリキャンプユーザー様にはとてもおススメでございます!

 

ちなみ、この作業、フォールディングナイフ(折り畳めるナイフ)ですと、危ないので僕はやったことないです。出来なくもなさそうですが、バックストライダーナイフのようなめためた頑丈なフォルダーモデルでもないかぎり、ちょっと折り畳み基部がこの衝撃に耐えられるかなんとも・・・。

 

せっかくのフォルダーナイフがダメになりそうなので、この作業をするときはフルタングのRATでやるようにしてます☆ 

 

 

動画内の説明書きにもありますが、慣れていないとナイフで地面を叩いてしまう場合があります。ブレードが一発でダメになりますので、ホルモーさんがお手本でやってくれておりますように、下に別の薪や角材を敷いたり、切り株の上でやられることをおススメいたしますよ~。

 

簡単! 楽しい! フルタング薪割り!

 

オンタリオ RAT-3のページはこちら

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION