雪山スノートレッキング!

1 DSC00444 01.JPG

こんにちわ!ティンダロスです! 

先日ファントムマウンテンリーコンクルーで

雪山トレッキングしてきました。

今日からその模様をレポートいたしますよ!

2 DSC00470.JPG

やってまいりましたのは、富士見パノラマリゾートです。

スキー・スノボ用ゲレンデと併せましてライトなスノートレッキング

エリアも併設されており、冬のレジャーにもってこい!

まだ雪もガンガン残っており楽しみですね!

3 DSC00461.JPG

さてさて、本日の参加者+コーデ紹介!

まずはティンダロス! 全身リアルツリーAPになりました(笑)

普通のゴアパンツも持ってきていたのですが、

雨や大雪の心配がなかったので

現地判断で、軽撥水のリアルツリーパンツで行くことにしました!

でもさ、なんかさ、全身リアルツリーってさ・・・仰々しくない?

と思っていたらチャリ坊さんが

「さすが!遭難する気マンマンですね!」」

まぁそういう解釈になりますわな(笑)

この状態で遭難すると、雪が解けても発見されなくなって

しまいますので真似する際は細心の注意を

払ってくださいね(笑)

4 DSC00463.JPG

バックスタイル! マグフォースのバックパックにサブデュードの

アンブッシュジャケットを固定して、山頂での寒さに備えます!

4.5.jpg

持ち物チェック! 時間の都合でこの持ち物写真だけは

下山してから撮ったので、いろいろ食べちゃったり

着こんでしまったりしているのですがだいたいこんな感じです。

ライトやエマージェンシーキット、バラクラバにナルゲンや

ゲイターですね。 ナイフにはちょっとうるさいわたくしですが

今回はビクトリノックスのナイフをもってきましたよん。

5 DSC00471.JPG

デブ☆グル隊員さん。 すっごい重装備(笑) ORのゴア上下で

ばっちり武装してます!

6 DSC00473.JPG

後姿も凛々しい! ブーツは相変わらずフランス軍の現用ゴア

ブーツですって! ナイスフレームつきのミステリーランチが

のっぴきならない風格ですね。

6.5.jpg

ORのマルチカムゴアゲイターにグローブ3種類! 

IRストロボライトにGPS、ヘッドライトにエスビットポケットストーブで

最新と古風のミックスカルチャー!

6.75.jpg

マウンテンリーコンのワッペンがいい感じ♪

7 DSC00457.JPG

当マウンテンリーコンの動画エディター兼制作総指揮の

チャリ坊さん! 左手に持っているのは

MSRのEVOアッセントスノーシュー! 

雪上での迷彩効果を狙ってホワイトカラー! アメリカの

特殊部隊がバックパックにこれと同じスノーシューを

括り付けているのを見て、一目ぼれ&同じモデルを

買ったそうです(笑)

8 DSC00458.JPG

コンパクトにまとまってますがカメラユニットが重そうですね!

いつも撮影ありがとうございます!

9 DSC00459.JPG

こちら、ミリタリー登山系イベント初参加の服助さん!

実は当方マウンテンリーコンのアウトドアアイテムの発注業務を

担うリーコンクルーで、本日は普段なかなか使う機会のない

アイテムたちをこれでもかというほどシバキ倒す心意気での

参加となりました!

新入荷のアイテムも本日試しちゃうそうです!

実際にいろいろ使ってデータとりたいですね!

10 DSC00460.JPG

バックスタイル! サブデュードのトライスターパンツ!

かっこいい! めためた撥水するアウトドアブランド顔負けの

スペック! 普段は自転車やバイクでの活用を提案しておりますが

今日は雪山で実地テスト!

バックにむき出しで括り付けたシエラカップが効いてます(笑)

11 DSC00455.JPG

はい、本日のゲストのカブさんです! 160km越えの

トレイルランニング等に参加されている、アウトドア愛好家で

このたびの雪山トレッキングをセッティングしてくださった

われらの頼れる北極星(笑)! 

ご覧になられた方も多いかと思いますが

過去にもマウンテンリーコンでのミリタリー登山にて、

高尾山~陣場山編や雲取山編で意見を下さった

アドバイザーの方が実はカブさんです!

12 DSC00456.JPG

さすがに装備がすごかった! 

MSRのライトニングアッセントスノーシュー!高級品です!

ブーツもスポルティバ トランゴ! 同じく高級品!

12.5.jpg

持ち物チェック! 行き慣れた山なのに

コンパスとGPSを携帯しさらに、しっかり人数分の

マップも用意してくださいました!

ブラックダイアモンドの折り畳みスコップ! 

SOTOウィンドマスターガスバーナー!

クリフバーなどの食べ物アイテム他、的確&絞り込まれた装備が

勉強になりますね!

13 DSC00464.JPG

各自駐車場でセッティングちぅ!

14 DSC00454.JPG

やや興奮気味の当方動画エディター! 取れ高のいい映像

期待してます!

15 DSC00465.JPG

ORのゲイターをセットするデブ☆グルさん。

16.5.jpg

出発前にルートの確認中~。

18 DSC00482.JPG

記念撮影!

19 DSC00483.JPG

始まるぜ!始まるぜ~!

20 DSC00487.JPG

階段を登ると・・・

21 DSC00488.JPG

ゲレンデだー!!

22 DSC00490.JPG

軽快にリフトに乗るスキーヤーを横目に、

我々はトレッキングをするポイントに行くために

ゴンドラに乗らなくてはいけないのでこのままゴンドラ乗り場に

行きます。

途中スキーヤーさんに衝突されたりしたら

「どこ見てすべっとんのじゃ!ゴンドリヤー!」と叱責しましょう。

冗談ですよ・・・。 我々はそういう集団ではありません(笑)

23 DSC00498.JPG

きたきた♪ ゴンドリヤー乗り場♪ 僕たちリーコンクルーを運んで

くれるある意味での「リトルバード」

似てないですか?デルタを運んでたあの小さなヘリに。

窓の感じとか。

24 DSC00502.JPG

これから始まる久しぶりのオペレーションにやや

そわつくデブ☆グルさん。

25 DSC00505.JPG

装備のチェックをする服助さん。 バックパックについている

ガーディアンライトがいい感じ!

26 DSC00508.JPG

デブグルさんの「O POS NKDAワッペン」・・・とっさに輸血が

必要になった際にはこのワッペンでもうバッチリです!

27 DSC00507.JPG

カブさんのMSR スノーシュー!ハイエンドモデルですね!

すんごい造形しておりました!

28 DSC00509.JPG

みるみる標高が高くなりまして・・・

29 DSC00512.JPG

とうちゃこ!! 斜面を下ればゲレンデ!!

30 DSC00513.JPG

そして我々はこちらに行きますよ! トレッキングコースです!

さてさて本日の目的地は入笠山です!標高1955mなので

案外高い(笑)

景色はいいでしょうねぇ!! 片道1時間ほどの楽しく無理のない

トレッキングです!

31 DSC00515.JPG

いざスタート!

31.5.jpg

なれないスノーシュー! ザクザク?ザシザシ?

と音をたてながら雪道をあるきます! 

なんだろ・・・これ、なんだか、案外楽しいものですね?!

童心に帰った感じです!!

32 DSC00517.JPG

なかなか傾斜がきつい場所もあり、簡易ソリをもって遊びに

来ている方もいらっしゃいました。 楽しそ~・・・。

なんか、雪山楽しいな・・・。 遭難のリスクなどを考えると

敷居が高く怖いイメージが雪山にはあったのですが

想像以上に楽しいです。

専門の方と行くと安心ですね!

33 DSC00519.JPG

まだ歩き方に手探り中のデブ☆グルさん! 

楽しんでますか~♪

34 DSC00521.JPG

さてさて傾斜に挑みますよ~!

35 DSC00523.JPG

いや~!それにしても雄大ですね!

目がまぶしいまぶしい!

35.5.jpg

ザクザク音を立てて歩きます。

わたくしティンダロスはデブ☆グルさんとは、富士山も

雲取山も行った仲でして、昔を思い出しました、この写真で☆

36 DSC00527.JPG

雪景色、きれいですね! 夏や秋にやる登山とは全く雰囲気が

違いますね。

空気もパリッとしていいて気持ち良かったですよ!

ただ体温調整が大変! 動けば暑いし止まれば寒いという

このこまめな体温調整がなかなかシビアですね!

ちなみに雪山での汗はご法度です。

気化熱で体温を奪われ低体温症になりやすくなるからです。

今日のようなマイルドな雪原環境ではそこまで警戒しなくても

大丈夫ですが、汗をかきそうになったら、こまめにジッパーを

開け閉めして、なるたけ大汗をかくのは控えましょう♪

36.5.jpg

夏場は湿原になっているらしいのですが、冬場は完全に

雪が積もってまして、新緑の季節をうかがい知ることは

できません。 夏も気持ちよさそうですね!

37 DSC00526.JPG

そこそこ積雪ありますよね!

夏に来たら景色が一変してそう・・・。

38 DSC00529.JPG

トイレ前で小休憩☆ ちなみにトイレに入る際はスノーシューや

アイゼンは脱ぎましょう。

施設の床にもよくないですし、大切なスノーシューの歯が

つぶれてしまします。

39 DSC00518.JPG

このオレンジのコーデ、雪の環境ですと本当に視認性がよくて、

一着、エマージェンシーオレンジ系のゴアパーカーが

ほしくなりました!

ちなみに、カブさんのキャップはサブデュードの2015/16AW登場予定の

テストサンプルのソフトシェルキャップです!

40 DSC00530.JPG

川にかかる橋に積もった雪は手すりの高さ(笑)

41 DSC00532.JPG

長い坂道! これ登るのか~!?

42 DSC00533.JPG

何回か来たことのあるカブさん以外、みなちょっとビビる(笑)

42.5.jpg

カブさんさすが!ペース速い! 負けじと続きます!

43 DSC00538.JPG

斜面の途中、スノーシューが外れてしまいそのまま登ろうと

試みるデブ☆グルさん。

44 DSC00540.JPG

これがやばい・・・。 登ろうと荒くもがけば雪が崩れてメキメキ

滑って下がってゆくし、ゆっくり登ろうとすればズリズリ下がって

ゆくしどういう体重配分で登ってゆけばいいのか悪戦苦闘する

デブ☆グルさん。

チャリ坊さんが救いの手を差し伸べますが、ちゃっかりGoProで

おいしい画を狙っているという仕事人(笑) 必殺仕事人です。

45 DSC00542.JPG

二人ともがんばって!

46 DSC00544.JPG

チャリ坊さんのファイト一発でなんとか這い上がった

デブ☆グルさん(笑)

この模様は是非動画で!

47 DSC00545.JPG

顔面雪だらけ(笑) おいしいな~!!

さすが!視聴者へのサービスを忘れませんね!

これぞファントムのベテランスタッフ!

48 DSC00551.JPG

そんなこんなで早速大汗かいてしまったデブ☆グルさん(笑)

少し冷却しつつ一休みしましょう!

ここまでの様子をスノーシュートレッキング前編として動画にまとめてみました!

前編

さてさてまだまだ続きますよ!

スノートレッキング! パート2に続きます!

recomend

Blog

Category

archive