マウンテンリーコンのミリタリー登山! 日向山編その②! 錦滝から山頂までの傾斜は笑えないレベル!

June 29, 2015

こんにちわ!ティンダロスです!

 

ファントムマウンテンリーコンがお届けするミリタリー登山! 山梨県 日向山編! 山頂が砂浜になっているという不思議な山に行ってフィールドテストしてきましたよ! その模様をお届けする「その②」です! 

 

「その①」からの続きになっておりますのでぜひ併せましてご覧くださいませ! 

 

 

ということで錦滝を見てホンワカした気分になっていた一同驚愕の登り工程が始まりました! この傾斜!

 

 

 

 

 

さっきまでは女子アナ専用ハイキングコースかってくらいふんわりまったりコースでしたのに、いきなりこの傾斜になり、カブさん以外の面々はまったく心肺機能が追い付いていません(笑)

 

 

リアルに四つん這いで登りますが、ときおり登場する虎ロープがとても助かる! 山登り・アウトドア含め、グローブは必ず持って行きましょうね!

 

 

そして来ました、プチ鎖場♪ 事前にリサーチしていたのですが思ったほど大したことのない規模ですんなり通過できました。

 

 

 

一応、用心しながら進みます。 これ登りだからよいけれど、逆にくだりだったら確かに危ないなぁ・・・。 矢立石駐車場に書いてあった案内標識の言わんとしていることがよくわかりました。

 

これは確かに下山使用は禁止になりますわな・・・。

 

 

タラップ! 一見親切な階段風に見えますが・・・。

 

 

えぐい傾斜です。 これ下るのしんどいな・・・本当にのぼりでよかった(笑)

 

 

ということで鎖場&ハシゴを終え、まだまだ登ります! 後ろにバランス崩したら結構デエィンジャー!

 

 

木も斜めに生えちゃって・・・よっこらせ・・・。

 

 

またロープ! 地面の木の根に足とられてくじきそう(笑) 

 

服助さんいわく「街から山まで万能タイプのモアブだけれど、さすがにこのときはもう少しソールの硬い靴で来た方がよかったかも・・・と若干思いました(汗)」とのことでした(笑)

 

 

 

一気に無言になってゆくマウンテンリーコン(笑)

 

 

ざっくりした看板にざっくりとナビされつつ滝から登ることざっくり45分・・・

 

 

やっと分岐に来ました。 ところどころ砂浜のような個所が地面に表れて山頂が近いことが想像されます。 カブさんが地図で方向を確認中☆ ルートを確かめ10分ほど先に進むと・・・。

 

 

 

あ!! なんか急に開けた! ってか白い!

 

 

わゃぁぁあああ! 何だこりゃ!! 砂丘?みたいになってる!

 

 

地面が砂?のような状態に! 

 

歩いてる感覚はビーチですまさに!

 

 

 

すっごぉ~いいいい! 来た甲斐がありました! とてつもない違和感! さっきまで森林歩いてたのに!

 

 

ということで錦滝から登るとこの看板の場所に出ます。 本来山頂から下山する場合、こちらの看板から降りるコースになるのですが、矢立石駐車場にあった案内標識に則りまして、逆ルートで来たものでこの看板の場所に出ました。

 

 

 

山頂を目指しますが、遠近感が完全に狂います。 目標にできる物がなくてですね、山頂はすぐそこ?のように感じましたが・・・。

先行したカブさんが手を振ってくれたのですが、もんのすっっっっっごい小さくなってて「あえ?!あそこまであんなに距離あんの!?」と焦りました(笑)

 

 

 

これ・・・もう地面が砂だからヤヴァい・・・(汗) 一歩踏み出せばズリズリと半歩下がります・・・つま先をザックと刺すように歩きますが、この砂の傾斜はかなり疲れますね! 

 

ティンダロスはかかとが硬いソウトゥースで来ていたのでモアブ組に比べて、ここでの歩きいやすさは終始安定しているように自身感じました。

 

 

 

赤い矢印のカブさんの場所からうちらを見下ろした逆アングル! 見ろ!人がお米のようだ(笑)

 

 

 

 

やっと登ってきました! 後ろには富士山も!

 

 

 

写真では伝えられなくて悔しいのですが、今まで行った山とはまた違ったスケールです! 退廃的な?不思議な感じですよこの砂の絶景!

 

 

 

山頂手前の岩場で景色を堪能します☆

 

 

大明神☆ みなさんの話題はお参りするかどうかより「ここまでこれ持ってきた人すごくない?このブロックの岩をさ・・・」みたいなとこで盛り上がってました(笑)

 

 

 

なんか景色の一つ一つが危なっかしくてぞくぞくします! 退廃したというか忘却の土地?というか・・・ダメだ!たとえられない!察してください!もしくはもう行っちゃってください、日向山に! 

 

 

 

奇岩群と砂の景色☆ 1660mとは思えないほどのいい景色。 向こうには八ヶ岳が見えます!

 

 

 

とういことで山頂まではあと5分足らず!

 

 

 

左側の茶色のラインがワダチなのですが、さらに左側にずりっと滑ると、

 

あぁぁ~・・・・」

 

って吸い込まれそうになるすり鉢アリジゴクの1分の1スケールみたいなコースで、なかなか楽しいです(笑) みなさん、行かれる際は踏み外さないでくださいね!フリじゃないですよ(笑)

 

 

それぃ! 山頂に到着~! 矢立石駐車場から登り始めて、ちんたら写真撮りながら、だいたい2時間くらいですかね! それにしてもすごい景色です! 標高は高くないですが、とにかくこの独特の世界観が非日常的ですね! 圧巻!

 

 

 

実は砂の正体はこれ! あたり一面の花崗岩が風化してぽろぽろと細かく砕け、さらにサラサラになったものがまるで海岸の砂のような地面を形成しているのでした☆

 

 

 

ということで! さっそく昼御飯です! いでよ!ミリメシ! これから簡単おてがるミリメシを実食いたします! 次回に続く!

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION