マウンテンリーコンのミリタリー登山! 日向山編その③! 山頂でミリメシランチです!

July 4, 2015

こんにちわ!ファントムマウンテンリーコンのティンダロスです! 先日、山梨県の「日向山」に軍もの装備で登山に行ってきました! その模様をお伝えする、「ミリタリー登山 その③」です! その②からの続きになっておりますので併せてご覧いただけると時系列がスムーズで~す!

 

今回は山頂にて話題の即席ご飯「ミリメシ」を実食いたしましたので、そちらの模様をお伝えいたしますよん!

レトルトですが、そんなこと忘れちゃうくらいおいしいです! 

 

こちらのミリメシはですね、自衛隊への納品実績もある保存食メーカーのものでして、一食パックが自己完結しているスグレモノなんです! 火も、水も、お箸・スプーンも、湯せんするお鍋も必要なし!この一食パックだけであたたかいほかほかのご飯にありつけます!

 

みなさんはもうチャレンジされましたか??

 

ファントムでも大変人気の商品ですのでぜひお試し下さい!

 

 

 

 それにしてもすごい景色ですね日向山!1660mとは思えないくらいの絶景! 向こうの山は八ヶ岳連峰!

 

 

 

 

ということで、日向山の山頂プチインフォなのですが、マジ寒いです(笑) 6月の上旬だったのですが、みなさん昼ごはんの準備をしつつ、ちょっと着こんでみたり☆

 

 

 

 

説明書を読むカブさん。 内またになってます(笑)  膝に食材が乗ってるから(笑)

 

この日向山の山頂って地面にもの置くととにかく砂だらけになるんです・・・。

 

 

 

みなさん、パケを開封します!

 

 

 

こちらカブさんのご飯「中華丼」です!

 

作り方はいたって簡単!

 

 

 

① 赤文字で書いてある発熱材を開封して袋の底に置きます。

 

 

 

② 食材を入れます。 ご飯のパウチと中華丼のレトルトパウチです。

 

 

 

③ そうしましたら、青色の発熱溶液を上から注ぎます。 すると、ジュゴゴゴゴ~とものすごい勢いで泡立ちながらすぐ沸騰します。 これは金属の酸化熱を利用したFRヒーターが水と反応して瞬時に加熱が始まると言うものですね! 米軍のレーションでもこの加熱システムが使われておりまぁ~す。 このまま25~30分放置いたします。 あとは待つだけ☆

 

余談になりますが、この発熱し終わった後のヒーターは土にばら撒いても環境に悪影響を及ぼしません。すごいですね~。 加熱後、袋内に残った水も、飲めないですが地面に捨てても環境には無害です!

 

もちろんわれわれは、活動の痕跡を一切残さない「ジャングルでのSAS」みたいなものに多少なりともインスパイアされてますンで、ゴミはすべて持ち帰りますが(笑)

 

 

 

詳しくはこちらの本で→SAS サバイバル マニュアル

 

 

 

ちなみに僕はご飯はこれ、ビーフシチューでやんす。

 

 

 

僕は何回か食べてますので、今回は追加で加熱中に鳥缶を入れてみました。 このFRヒーターの暖まり方が結構すさまじくて想像以上にほかほかになるので、ちゃけば、何か他の物入れても一緒にガンガンあったまっちゃうパティーンじゃね?とずっっっっっっっと思っておりまして、今回実験することに☆

 

 

 

ということで、ご飯のパウチとビーフシチューのパウチを入れてさらに、デフォルトではないですが、コンビニで調達した鳥缶もぶっこみました! お昼が豊かになりますねうまく温まれば!

 

 

 

こちら、音吉さんの牛丼! こちらにはデフォルトではないですが、おなじく缶詰暖まるのか実験で「つぶ貝」の缶詰をいれました☆

 

 

 

あとは暖まるのを待つだけ! 待ってる間にセルフィー☆

 

 

 

ん~、まだまだ待ちます。

 

 

 

そうですね、25分くらいかかるので、えぇ、まだまだ待ちます。

 

 

 

はい、待ち飽きてしまったので迷彩効果の検証☆

 

6月日向山に行くなら絶対マルチカムがおススメです! ってなんのおススメや(笑) 登山先にマッチする柄をススめてくるショップって(笑)

 

さておき、リアルにすごくないですか?マルチカムの底力・・・。 写真なんにも加工してないです。 この写真クレイプレシジョンのHPに掲載されてもおかしくないくらいのレベルだと思うのですが(笑)

 

3月の入笠山でもリアルツリーエクストラの馴染んでる写真撮ってきましたが、わたくし、溶け込むとか擬態とか大好きです無意味に、はい。

 

 

 

ということで、できました! 腹ペコのカブさん! 特攻一番機! 待ちきれず温めて22分くらいで開封! でもうまく温まってます!

 

 

 

ご飯を端っこに寄せて・・・。

 

 

 

どば~っと注ぎます! ごはんをはじっこに寄せないと具があふれてしまいますので、必ずご飯は端っこに寄せてくださいね!

 

 

 

ミリメシ初めてのカブさん大満足! 「うまい!これ!」とパクつきます!

 

 

 

音吉さんも準備完了!

 

 

 

牛丼です! Beef Bowl(ビーフボウル)!

 

 

 

わぁ!うまそう! 毎回思うのですが、本当に具材が大きい!

 

 

 

そしてこちらが今回初投入の「缶のミリメシ」です! ふっつうのミリメシよりちょこっとお値段高く、¥1360+税なのですが、味噌汁がですね!ついてくるのですよ!缶に入った味噌汁! 自己完結型レーションについに液体が! 

 

 

こちらも30分待ちまして暖まりましたので実食!!

 

 

 

缶詰の中にぎっちぎちの五目御飯! いいですね~、自衛隊の本物の缶レーションもこんな感じです、そそります☆

 

 

 

そして「鶏肉の旨煮」です! 

 

以前自衛隊で配られる本物レーションを食べたことがありますが、とってもうまいんです自衛隊のレーションって! パケこそ違いますが、さすが民生バージョンというだけで味はおいしいまま! 

 

災害派遣や救援含め、過酷な環境でご飯がうまいというのはとっても重要なことなのでしょうね! 

 

 

 

そしてこちらがポテトサラダ! ちゃんとした「ポテトサラダ」です!触感もあってうまい!

 

 

 

 

わたくしティンダロスのビーフシチューも暖まりましたのでさっそく実食!

 

 

 

 

きゃ~!おいしそ! たまらんちぱ~!

 

 

 

 

ということで、わたくしがビーフシチューの加熱中に一緒にぶっこんだ「鳥缶」も無事に暖まりました! うまそ!

 

 

 

 

音吉さんがぶっこんだ「つぶ貝」の缶もあったまりました!

 

 

 

 

うぃっただっきむぁ~す! あたたかくてうまい! 疲れた体が息を吹き返します! 

 

ちなみにこの山頂でつぶ貝を食べるとなんとま貝が放つ磯の香りでもう気分は熱海(笑) 本当に不思議な感じです!!

 

 

 

ここでカブさんのお役立ちテクニック! 残りが少なくなったトイレットペーパーをロールごとつぶして携帯!キッティンペーパーとしても手ふきとしても使えて用途はさまざま!  

 

 

 

 

と!いうことで!  これから食後のデザート作りに取り掛かります! 

 

なにをやるのかというと! 標高1660mでホットケーキつくります! わざわざ具材をカブさんが持ってきてくださいました! ぶっちゃけ昼飯よりこちらのデザート材料の方が断然容積かさばってます(笑)

 

 

 

しゃりしゃりリンゴを切ってですね! 「クリンカンティーン(魔法瓶)」にいれてもってきた牛乳と、魔法の白い粉(末端価格200円くらいのホットケーキミックス)を「ナルゲン」に入れてシェイクシェイクします!

 

 

 

 

 

じゃーン! もうおなじみでしょうか?! 「ソト レギュレターストーブ」

 

 

 

ぎにゃ~!!おいしそう! 「バウルー シングル」をプレートがわりにホットケーキを作っちゃうんだな!

 

ちなみにこのデザートを作って食べている間に、急に雨雲が立ち込め、シャレにならないくらい降ってきてしましました雨が・・・。 なので、ここで撤収!無念! 降ってくる雨がバウルーにあたって、「ジュ!バッ!シュ!」とか蒸発しちゃって写真を撮る間もなくさくさく食べて下山オペレーションに切り替えました。

 

思えば迷彩効果検証とか言って遊んでる間に、ホットサンドやればよかったっす(笑) 25分30分足らずありましたからねミリメシできるまで(笑)

 

 

 

それそれ~、降りしきる雨の中下山だぜ~い!

 

行きにハードな工程をクリアしておるもので、帰りはよいよい楽ちんコースです!

 

 

 

とっても歩きやすい道で、楽しくてちょっと走ってみたり(笑)

 

 

 

雨だけどなんかたのしい!!

 

 

 

ということで!朝の矢立石駐車場まで帰ってきました! 急ぎ足で歩いて、山頂から駐車場まで45分くらいすかね!

 

思えば、朝のルート案内の看板気づかなかったら、今頃雨に打たれながら錦滝までのあのデス傾斜をズルズル下っていたのかと思うと確実に足バルスしてますね・・・看板に則ってよかった(笑) 

 

 

 

はい~、こちらが初公開リーコンクルーのUH-1です。 みなさん怪我もなく本当によかった!汗もかいてますし、着替えましょう!

 

雨の中下山してみて、ゴア系のスペックもなんとなくデータが取れてある意味ではいい経験でした☆

 

 

さてさてお付き合いありがとうございました!東京からは多少移動距離があるかと思いますが、行く価値のある山ですよ! 日向山! 終始楽しく登れて、山頂の景色や砂の世界はとてもおもしろいです! 比較的難易度軽めの山ですので! また近日、ミリ登山する予定ですのでまたUPいたしますね~!

 

 

 

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION