ミリタリー登山!「乾徳山編」その③!

October 3, 2015

はいこんにちわ! ティンダロスです! 

 

山梨県にあります「乾徳山」でのミリタリー登山 その③でございます! その②はこちら!

 

続きになっておりますのでその①から見てくださいねぇ☆

 

ちなみに雑誌ピースコンバット VOL9にて1ページにまとまっておりますので、手取り早くご覧になりたい方は書籍をご覧になってみてください♪ ファントム全店にて「PEACE COMBAT VOL9」発売中です~! 

 

 

さらに、Youtubeにて乾徳山の動画編集してまとめておきましたので臨場感重視の方は動画をどうぞ!→「ミリタリー登山 乾徳山編 動画!」

 

 

 

ということで! 山頂手前にそびえますごっつい鎖場の「オオトリ岩」です。 20m近くにもなるといわれるその鎖場は迫力満点でございます☆ 楽しいですよ!

 

 

アタッカーのカブさんが挑みます! 184cm近い身長のカブさんが小さく見えます(笑)

 

 

グローブはマストですね! カブさんが登るのを見つつ、「手をあそこにやって足をこっちにかけて・・・」と自分もイメトレします。

 

 

みるみる小さくなってゆきまうす☆ 高さあるな~・・・

 

 

ということでティンダロスも挑戦! 意外と足をかけるところがたくさんあり、これたのっしい!!

 

 

ひょ~! 鎖場制圧したぜ!! また景色が素敵!!  体力に自信のない方はまき道ありますのでご安心を♪

 

 

三番手の服助さんも登ってきます! 「見た目のわりにはそこまででもなかったかな~、とにかく楽しいねこの鎖場は。 秋にここ登ったらまた景色がきれいでしょうねキット」とは服助さん談☆

 

 

ということで頂上です! 鳳岩を登りきったらすぐそこが頂上です! 2031mの山頂!

 

眺めがよろしいですね!! ちなみにここで2リッターのハイドレーションが空っぽになりました(笑) ふだんなら余らすくらいなのですが、真夏は飲みますね! まだお水がありますので余裕。

 

 

扇平は先ほどの「月見岩」があったあたりです! 来た道をそのまま戻って国師ヶ原までもどるか、このまま先に進んで笠盛山に行く手前の分岐から斜面を下って山小屋のわきを通り国師ヶ原に出るかお好きな道を!

どっこいさ、と腰を下ろしますが、まじここ平らなとこが全くないうえに山頂めためた面積小さい・・・これじゃ山頂ランチはできませんな・・・。

 

 

という事でひとしきり記念撮影をして下山することに。 ブーニーハットの周りの帯にパラコを編んでプチカスタマイズ☆ 編みこむのにすっげぇ時間かかりましたが、既製品にプラスワンひと手間かけてオリジナルのアイテムに。 愛着わきますよねこういう作業。 いざって時の紐にもなりますし~。

 

 

ということで下山じゃい!

 

 

下山も下山でなんかやばいな・・・すってんころりんしたら全身超複雑骨折しそう・・・。 

 

 

だってこんな感じのハシゴなんですもの・・・。 この山は靴がかなり重要。

 

 

でも意外と歩く道はしっかり作られていて安心☆ 

 

 

少し降りたところから山頂を見上げた感じの図。 アイガーの北壁感(笑)

 

この山って、今にも崩れそうじゃない?! すごいなんといいますか、こう、本当に岩山って感じね!がれき!

 

 

はい!すぐにこの分岐が現れますよ! 黒金山にはいきませんよ~、徳和と書いてある方に下りてゆきます! すると行きがけにシカに遭遇した国師ヶ原までたどり着きまっせ~☆

 

 

 

下りがてら、親切な看板発見☆

 

ただほんとまじで全然20分じゃ着かなかったけど(笑) この看板の人スーパー健脚だな!!

 

 

木漏れ日を受ける服助さん☆

 

実はカブさんもいますよ~すっごいなじンでますけど(笑) 

 

 

ほ! 出ました出ました! 山小屋のわきを通って先ほどの国師ヶ原まで戻ってきました!

 

 

なかなか楽しいコースでしたよ! ここから駐車場方面に行けば下山完了!

 

 

 

ということで、国師ヶ原の看板付近でランチ! カブさんお得意のバウルーでご飯です!

 

 

今回はベーグルを使ったバリエーションご飯! 

 

 

お湯を沸かして、ベーグルを軽く焼きましたら・・・

 

 

おっとじゃがりこ! じゃがりこにお湯を注いでマッシュポテトに! 

 

 

塗る! 

 

 

焼く!

 

食べる! さすがアウトドアマンですね! お昼ご飯にかけるひと手間が何ともテクニカル!でも難しい事ではないので真似してみたくなりますね!

 

 

ティンダロスはお湯を沸かしていつも通りカップめん。 超合理的だと思っているわたくしなりのご飯。 だって月面を目指す少年たちのご飯にもなってましたからな! This is love~♪ っつって☆

 

でも真夏はやっぱリなんかホットヌードルってちょっと違いますね(笑) 普通におにぎりにすればよかったかも??

 

 

それにしても気持ちがいいところですここ本当に。 虫がリーリー泣いていて、風に木々がそよぐ音、ときおり聞こえる小鳥の声など、もうここで聞こえる音のすべてが自然由来

 

土や草の香りが感じられ、空気がのどかで、ここに一泊したい感じですわ。 次は山小屋で止まっちゃうプランもありかも?スナグパックの寝袋かなんかで☆

 

 

さてさて、ご飯も終わったし、下山しますかね!

 

 

またシカに遭遇☆ のんきに草なんか食べちゃって、かわいんだから。

 

 

 

ということで下山じゃ! 傾斜が急だからのぼりはきつかったけど裏を返せば下山はよいよい! 行きに汗を拭きまくってびしゃびしゃだったマクネット マイクロファイバータオルもすっかり乾きましたで!

 

 

ちゃきちゃき下ります!

 

 

あっというまに朝方の看板まで来ました! 時刻はちょうど16時すぎくらい! 予定通りの時間で下山となりました!

 

 

久しぶりの2000m越えで疲れた~! でも楽しい山でしたね! 鎖場が特に! 全長の工程も長くないのでおすすめです! 

 

ちなみに個人的には、雲取山の方が断然きつかったです~(笑) 雲取に行ったリーコンクルーたちはわかるかと思いますが、まじきつかったよねあの山(笑) 乾徳山はきついけど意外とさくさく登れちゃう感じで♪

 

 

ご覧いただきましてありがとうございました! 次回ピースコンバットさんでまた別の企画をやらせていただく?かも?しれませんのでお楽しみに~! また雑誌とブログでお会い致しましょう!

 

動画はこちら↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION