思いたって鳥取砂丘に行ってみたらなんだか思った以上にスケールがでかかった☆

December 29, 2015

こんにちわ。ティンダロスです。

 

ちょいと前になるのですが、地元の男友達と関西方面に突貫3泊4日で旅に行ってきたんですよ。

 

あらましを説明すると、初日に羽田から広島に飛び、かねてより行きたかった平和記念公園で原爆ドームと原爆資料館に行き、そこからフェリーで厳島神社に行き、焼き牡蠣を食べ、シカと戯れて、参拝したらその足で夜行バスに乗り米子に向かい、スナックで飲んで、風呂トイレ共用のカプセルに1泊。 

翌朝10時の特急で鳥取に向かい、駅からバスで砂丘に行って、きゃっきゃしてから14時半の特急列車でカニ駅弁を食べながら大阪に向かい、向こうの知り合いと合流して飲み会。 よくわからなくなるまで飲んで、あまりおいしくないラーメン食べて、ユースホステルに入って、置いてあったギターを友達がアイキャンチェ~イエンザワールトとか弾き始めて、観光に来ていたらしいタイ人と台湾人の人と仲良くなって「あぁ世界は一つだ」みたいな軽い悟りを開き、翌朝大阪から奈良に行き、奈良の有名らしいイタリアンでご飯をして、商店街でついていたお餅を食べて、東大寺の大仏をみて、またシカと戯れて、春日大社に行き、思いつきで入ったフクロウカフェでフクロウのかわいさに気づかされ、そうこうするうちに暮れたもんでなんか飲める店でも探そうかと夜の商店街を歩いたら(昼間とは違い閑散としてました)、べろべろのおじさんに「はろーはろーあうあーゆー!?」とか話しかけられて「あ、日本語で大丈夫ですw」っていったら「あれま、外人さんかと思ったよ!どこ行くん?うっぇるかむ!」とナンパされ、「おじさん話しかけちゃったついでに近くにゆっくり飲めるとこあったら教えて」っていったら「おう、いま息子呼ぶから!」と息子さんと地元のお友達が出てきてくれて、近くの飲み屋まで案内してくれて、「わりぃから一杯おごるよ」と言ったらそのまま意気投合して、ダーツとかやって、どうやってチェックインしたか覚えてないのだけど千鳥足で夜中に奈良のビジネスに泊まって、翌朝平等院鳳凰堂に向かい、荘厳だね~とつぶやいて抹茶ぜんざいをいただきその足で京都の伏見稲荷に向かい、鳥居すごいね~と感動して、そのまま人のながれについて行ったら気づけば登山に突入してて、友達なんか駅にコインロッカーが見当たらなかったもんだから50リッターくらいのガラガラもったまんまで、いけどもいけども頂上が見当たらなくて、まじでいつやめればいいのかわからないくらい普通に登山だったわけで、結局夕方に京都から東京に戻る新幹線の時間があったもんで、8合目あたりでグーグルで伏見稲荷の頂上の画像を検索して「こんな感じらしい」「なるほど・・・満足です」と脳を行った気に錯覚させてから下山して、京都駅ちかくのゆずラーメン食べて帰ってきたわけですが、とりあえずですね、ここまでお読みいただきありがとうございました(笑) 

 

今回の旅の中でも特に印象に残った原爆資料館と鳥取砂丘☆ 熱線で溶けたというかふにゃっとなってしまったガラス瓶などが展示してあるのを見るともうなんだか想像を超えたことがここであったのだろうな・・・と神妙な面持ちになりますが、原爆資料館はまぁとりあえず日本人としてでっすね一度は行っていただきたい場所でございますのでそこはいいとして、鳥取砂丘ですね。 思っていた以上にスケールがでかくて驚きました。

 

ティンダロス、昔エジプトに行ったことがあるのですが、砂漠感を疑似体験するのには鳥取砂丘先輩充分すぎる規模でしたので写真載せておきますね(笑)

 

 

遠近感がおかしくなります。

 

丘の傾斜がすごおくてですね。

 

すぐ登れるように感じるですが、結構ハード。

 

丘を越えると日本海!

 

プチ風紋。

 

波が高くてどっぱーんって感じで日本海だぞって具合で。

 

お水が冷たいわけで。

 

とりあえず友達が1本持っていた酎ハイをシェアして飲むことになったのですが、わたくしとしたことがコップがない・・・。 という事で、なんか洗濯ものとか入れるのいいかも?と思いなんなしに飛行機から持ってきていたエチケット袋を、これいけるんじゃね?と折り返して紙コップに。

 

いけた。 この袋は入れるオンリーで、一度入った液体をまた体に取り込むことを想定しないでしょうからね、内側のコーティングとか健康面で気になりましたけど、きっとロウでしょ!安価だし!牛乳パックと一緒!   鳥取砂丘で日本海を眺めながら生み出したゲロ袋コップ! アイディアがひらめいたあとの酒は、いつもより2割うまい気が。

 

ということで、特急列車の時間があるので早々退散。

 

すなきもちい。

 

ラクダにも乗れますよ。 

 

どうです? 鳥取☆ 

 

僕たちは時間がなかったので特急列車内で豆腐ちくわを食べつつ駅弁のカニ飯で済ませましたが、松葉ガニも今が旬ですからね。

 

ちなみに鳥取の砂丘、緑化が進んでしまっていてこのままでは唯一の観光名所がなくなるということで、砂丘が草の生えたただの丘になるのを防ぐために県民総出で草むしりをして砂漠を維持しているみたいなのをテレビ?だかで見ましたが、米子のスナックのおねいさん(175cmの長身でモデルかと思いました)に聞いたら、「まんざら嘘でもないけど県民総出は言い過ぎ(笑) でも全国の中でも鳥取はゾンザイにされてる感が否めない・・・」ですって。 

 

宣言します! とっとりはなにもなかったけどいいとこだったぞ~!

是非行ってみてください。

 

 

ではまた次回。 皆様よいお年を♪

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION