グアム実銃射撃 その1

June 14, 2014

実銃射撃~!

 

みなさんこんにちは!ティンダロスです!

ニックネームも新たに初めてグアムに行ってきました!プライベートでス!
もちろん女の子とたのしくわいわい!? とはいかず男四人です! GOSRに実銃射撃に来たのですよ!
なんて健全! バレットも撃ちましたので、面白おかしく渡航記レポートいたしますよ~! 是非お付き合いくださいね!

 

今回のステイ先は「グアムプラザホテル」ショッピングモールが併設されていて海まで徒歩5分! 最高です! ただ冷房の電源が部屋のキーと連動していて、出かけると自動的にエアコンも切れてしまうんですね~・・・。酷暑の中戻ると、部屋が炎天下の車内みたいな暑さになっていてきつかった (笑) せめてタイマーとかかけられれば部屋が涼しく快適でいいのですが。 ってこんなもの生活水準の高い日本に住んでるから言える贅沢ですよね! ここはグアムなんですから!そのあたりの環境も楽しまなきゃ! 

 

 

朝の9時にホテル前で車での送迎をお願いしておりまして中心街から30~40分ほど南に移動するとGOSRさんに到着! もう受付の扉を開ければショーケースにお宝ザクザクです!

 

 

実銃だ!

 

 

撃ちたい銃を「これとこれと…」と選んでいくと受付のチャモロガイたちがバスケット?にカチャカチャとハンドガンを入れてくれます。 意外とフランクな感じでスが、安全管理の面からスライドストップをかけ、一目で「発射できる状態ではないですよ」というアピールが徹底されてますね!

 

 

 

ライフルももちろんありますよ!

 

法律上グアムは連射できません。

個人的な見解ですが、実銃M4系が撃てるというだけでも射撃エントリーとしては十分気持ちを満たすものではないかなぁと思いますのでセミだとしてもM4を撃つ価値は大いにあると思いますよ♪ 連射が疑似体験できる機構を組み込んだライフルもありますので、連射したい方はそちらをチョイスなさってください!

 

 

 

 

選んだらレンジに移動! 6月でしたがじめっとした気候で暑いのでタオルは必需品です! ちなみにお会計は一番最後です! 撃ってるうちに絶対追加したくなっちゃうから(笑)

 

自分も9mm25発追加しました(笑)

 

 

 

 

 レンジはこんな感じ。 メタルターゲットもあって、拳銃弾で撃つと「カーン!」と響いて面白いですよ!

 

ちなみにライフル弾でメタルターゲットは撃たないでくださいね (笑)

 

 

 

 

 

 

ん~・・・テーブルに並んだ銃を眺めているだけでも楽しい!でも今日は眺めてるだけじゃなくて撃っちゃうぞぃ!

 

 

 

 さてさてパーティーの始まり! 4人がかりで一人300~500ドルも撃てばそりゃテーブルこんななります。

 

 

 

 ロードはもちろん自分で☆ 過去の経験から絶対指痛くなると思ってちゃんとメカニクスのグローブ持ってきました! 指先が赤くならないで済みました。 結構力いるんですよね~この作業(笑)

 

 

 

今回わたくしはAKにも挑戦しました! 以前、福生で仲良くなった米兵がAKを撃った時のことを話してくれて「M4系に比べて威力も高いけどとにかくキック(反動)がきつくて暴れるんだよね」みたいなことを言っていて興味ありました。ほんとかな?? 百聞は一見にしかず!オケぃ、撃っちゃいましょう!

 

 

 

もうね、なんかですね、楽しさのピーク!心の中で和太鼓がドンドコドンドコ鳴ってます!来てよかった!

 

 

 

 

 ということでまずはUSPの9mm! これがですね~・・・だめだった! 自分とはマッチングがよろしくなくてイマイチ当てられませんでした・・・。

 

なんだか「固い」印象でしたね、いい意味でのふにゃっと感がないというか・・・この辺りは人間関係に似ているかもしれません(笑) 多少の余白があった方が物事うまくいくのと同じような気がしましたが、ドイツ人が作るとこのあたりの遊びは全くなくなってしまうのかしら(笑) 

 

 

 

次がHK45! これはよかった! 45口径とは思えないほど扱いやすく楽しい銃でしたよ!

 

日本で事前に、射撃好きの方から「いい意味で驚かされると思うよ!」と言われていたのですが、まさしく!

 

こんな45口径なら大歓迎!

 

 

 

来ました、久しぶりのグロック17! 以前ハンブルクで撃ったきりなので実に2年ぶりのグロック! ホント大好き(笑)

 

 

 

ロゥレディーで感触を確認して・・・。

 

 

 

 

 

構えてサイトラインを確認して・・・。​

 

 

 

撃ちます! 相変わらずよかった!当たるし! 射撃経験そこそこあるクセにUSP外しまくって、一緒に行った方々から「ちょっと~口ばっかじゃないの~!?」なぁんて言われてしまい「いやいやいや、グロックになればもう見せつけちゃいますよ!」と豪語していたので名誉挽回(笑)

 

実銃のグロック、マガジンハウジングをぐいっと押すとふにゃっと撓みます。 フレームにかなりの弾性があります。トイガンのフレームの方が強度あるように感じましたです。

 

 

そして、これ(笑) トカレフです! ノリンコのチャイナトカレフ9mmパラ!案外当たる銃として評価されていて興味があったのですが、よかったですよ!当たります! ただ、トリガーのセレーション(滑り止め)が実に鋭く深い溝になっていて痛い! これはグローブをつけて撃ちました。

 

 

なんだか、弾を撃つという「工業製品」のような撃ち味で、鉄と火薬のピュアな反動って感じ? 無骨です、ぶこっちゃんです。

 

 

 同行された方が無類のガバマニアの方で、せっかくなのでガバとトカレフを並べて撮ってみました。 似てますね~・・・トリガーガードとスライドまわり。 遠い昔に生き別れた双子のよう。

 

 

そして、今回の射撃ツアーで自分の中での目玉がこれ。トーラス ザ ジャッジ! 410という小型のショットシェルを撃ちだすリボルバーでしてセルフディフェンスウェポンとしてかなりの評価を得ている銃です。 撃ちたかったんだな~これが!

 

 

赤い小さな410ショットシェルを装填します。 この作業は楽しいですね~!ちなみに、バレルが短くショットシェルだから反動がきついとの情報を事前にリサーチしていたのでこれもグローブを着用! 

 

 

 

バチャン!といった感じの散弾らしい感触で親指の付け根にガツンとした跳ね返りの反動がきます! 楽しかったなぁ~・・・ちなみに45コルト弾も撃てるナイスなやつで、近距離ではショットシェルを、中距離では45弾をというフレキシブルな選択ができるのもこの銃の魅力☆ 

 

 

 

ショットシェルしか撃てない場合ショットガンとしての認定となり「隠匿携帯させないようにするため既定の長さ以下のショットガンはダメ」というアメリカの法律に対処する為、通常弾も撃てるようになっているのですが、面白いですよね。日本のように実銃所持が厳しく制限されている国からすれば、いやいや銃である時点で散弾だろうがマグナム弾だろうが携帯されたら危ないって・・・みたいな感じですけど(笑)

 

8mmBB弾4発同時発射とかでマルシンさんあたりが作ってくれたら是非ほしい!インドアゲームでのアドバンテージたるやすさまじいでしょうね!

 

 

 はい変わりましてAK47! M4は以前ラスベガスで撃ちましたので今回はAK♪ でもこの銃僕にはイマイチ合わなかったな~・・・(笑)何よりトリガーが鬼軽かった。構えて的を狙って絞っている間にトリガー下りちゃうみたいな。遊びゼロ&トリガー軽いし反動もきついし怖かったです。ブラックホークダウンで「ソマリ兵は射撃が下手だから」みたいな米軍側の描写がありましたが、なるほど・・・AKは慣れるのに大変かも・・・と納得。

 

 

 

 

 

さてさて、問題! これは何の弾でしょう?


5.56? 7.62? ラプア?

 

 

 

はい、もうおわかりですね皆様(笑)

 

i Phoneをズドーンと超える全長、右隣の9パラが22口径みたい(笑)

 

 

M82A1 バレットです! でかーい!

 

 

 

こちらはブルパップ! どちらも重たーい!

 

 

撃ちましたよ、さほど長くはないですが自分の「射撃人生」はもう完結されたように感じました。1発25ドルくらいでしたが撃つ価値ありでしたね~・・・成人男性に平手で思いっきり肩を押される?というかもう叩かれるような反動で、射撃後全員唖然としてました。マズルブレーキからのガスはすさまじく撃った瞬間横に置いてあった9mm弾が入っていたケース&空箱が吹き飛びました! 撃つときは横にいたら危ないです! 

 

 

 

ちなみに60m先の丸太を狙うのですが四人で6発撃って誰も当てられず(笑)

 

あとおもしろかったのが6発中、2回くらいジャムったんですね~。せっかくのセミオートライフルなのにメンテナンスうんぬんではなく、この頻度でジャムられたら戦場では嫌われそうですね!

 

​​

 

 

 

 

 

レンジ横では撃ち終わった後すぐメンテナンスに入るので、分解されたハンドガンが見れます! なかなか貴重!

 

 

 

​​

あとフィールドの庭に野生の豚が迷い込んでくることがあり、フゴフゴ言ってて若干かわいい(笑) 撃ったらダメですよ!

 

 

 

何か撃ちたい方は15ドルでナンバープレートが撃てます!もちろん持って帰れます!気づけば3~4時間たっぷりゆっくり堪能して腕にはブラスト、ススやカスがたくさんついてましたよ! GOSRを後にしてそのままポリスショップに行きました!

​​

 

 

​​ ​​ ​​

グアムだと有名なお店らしく、タクシーの運転手さんに「コード ワン行きたい、ポリスショップポリスショップ」というと「あぁ!あそこね」みたいになります。

 

 

 

そんなに珍しいものはなかったのですが(←マジです)、サファリランドやフォーブスのホルスターが充実してました。でも高くてですね~・・・アメリカで買ってもこんな感じか~とガックシ。

 

 

 

 

 

そのまま恋人岬に!観光名所ですね! まぁ、あの特になにかがあるわけではないのですが・・・(笑)

 

高台になっておりますので、市内が一望できます!

 

フェンスにはスポンジ製のハートに「ずっと一緒にいようね♪」的な恋人同士のメッセージが書かれていて、われわれは5分くらいでここを後にしました。名所ですからね、一応行きましたが男だけで行っても(笑) その後、「戦争系のミュージアムに行きたいです」とタクシーの運ちゃんに告げると、「大きくはないけどいいとこがあるよ」とそのままパシフィック ワー ミュージアムに連れて行ってもらいました!! 

 

 

 

その2に続きます!

 

 

動画はこちら↓↓↓

 

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION