レザーマン OHT!画期的な一振り!

August 29, 2016

こんにちはティンダロスです! 再入荷致しました! レザーマンのOHT! ワン ハンド ツールの名にふさわしく、ペンチ部分がシャキッとスライドアウトする片手で操作できるナイスなやつ!

 

マルチツールの元祖であるレザーマンですからね、いざというとき男の子が心ときめきまくるツールがいろいろとワンチャカついてますが、一番の特徴はやはり・・・

 

 

 

スイングアウト機能でペンチ部分がジャッキっと楽に出せちゃいます! いちいちバタフライナイフのように本体を展開しなくてもいいんですね!

 

 

 

定番のドライバー機能でなんだかナイトビジョンのアームやらを触ってみたり・・・

ワイヤーカッター機能でコードをパチンと切ってみたり・・・

バルブレンチ機能なんかもついてますね!

 

 

 

セレーションブレード(波刃・のこぎり)もついてます! アウトドアやトラベルに適したデザインがもともと特徴のレザーマンですが、OHTはミリタリーのエッセンスも入ってますので、僕達ミリ好きにはなかなか刺さりますね!

 

OHT以上にミリタリーモード全開なモデルもレザーマンにはあるにはあるのですが、プラスチック爆弾に信管入れるための機能とか、M4ライフルに着いたブラストをとる機能とか、やや日本ですナイフに内蔵するにはやりすぎなモデルだったりしてですね、意外とこのOHTくらいが大きさ・機能ともにほどよい使いやすさのように感じますね!

 

 

 

シートベルトもいけますので脱出ツールとしても、いい感じですね! ライフスタイル全般をカバーしてる性能の高さ!

 

ミリタリーマルチツールとしてたのもしい限り! どうせ持つならちゃんとしたブランドさんの長く使える「相棒」を選びましょって話ですね! 実はレザーマン、日本とのかかわりも深いブランドさんなんですよ。

 

 

その当時あまりにも画期的だったマルチツールが、瞬く間に大口の契約をヒットさせ、注文数に生産が追い付かない状態に陥ったレザーマン黎明期、工場のラインがパンクしかけていた時にレザーマンのパーツを作っていたのが日本の関の刃物メーカーさんだったんですね~☆

 

 

もともと職人気質だったレザーマンの社長さん、せっかく発案したマルチツールを自社で作れずにその生産を一部委託するのは、きっと精度の面で抵抗があったでしょうが、日本の職人たちが作る刃物のその技術力の高さに感嘆し、しばらくパーツの製造を日本で提携していた時代があったんですね~。

 

 

現在はアメリカ生産になっておりますが、実はその起源には「刃物の国・日本」の技術が生きているんです。

 

確かな性能、そして日本の息づかいが感じられるレザーマン☆ ただのミーハーなアメリカ製ではない、というちょっと深いぃぃお話でした。 

 

日本のモノづくりはすごいですからね、今も昔も。 やはりその歴史・自信というものはなにより僕たちがしっかり普段から意識しておきたいものです!

 

 

 

LEATHERMAN OHT  オーエイチティー  カーキ

 

LEATHERMAN OHT  オーエイチティー ブラック 

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION