神奈川最高峰!蛭ヶ岳にミリタリー登山!地獄を見たぜ(笑) 前編

November 3, 2016

こんにちわ!ティンダロスです! 

 

バックパックやギアが並んでいるこの感じ・・・もうみなさんお分かりですよね、ミリタリー登山です(笑)

 

 

今回は~、神奈川の~、最高峰であります「蛭ヶ岳」に行ってきたんですね~。 この蛭ヶ岳は橋本寄りの青根駐車場という場所から登ると片道9kmのほぼのぼりというハードな登山行程が悪名高い上に、さらには山頂手前からはひたすら木の階段が続くというニークラッシャーなお山なんです。

 

きつかった・・・きつかったよ!半べそでした。 しかも前日の天気と打って変わって猛烈に晴れてしまい、ムシムシの炎天下の中、「山頂冷えたらどうしよ~きゃぴ」とか心配してコットンを着てきてしまったオレ、あふぉでした・・・(笑)

 

 

とりあえずあふぉでも気合があればなんとか登れる蛭ヶ岳日帰りピストン我慢比べミリタリー登山の始まりだぜ!

 

 

 

今回はこんな感じですね。ハイランダーお兄やんになるべく入荷したばかりの新作ハイランダーシャツを着てきました。 パンツはサブデュードのパークレンジャーショーツ。 これまたハイランダーのレギンスを履いてですね、足元はおなじみメレル ソウトゥースです。 

 

 

バックパックはスランバージャックのスプールなので前回の木曽駒ヶ岳とあまり変わらないコーデなのですが、背面にですね、パルスをいかして、エムドムのカーキ色のEMTポーチをエクステンションしてます。 この中は全部ご飯類がつまってますね!

 

 

みんな大好きメレルのソウトゥース! アフガニスタンでの米軍特殊部隊による使用実績は伊達ではなく、絶対損のないブーツ☆

 

 

脇差にちょうどいい、オンタリオのRAT-3です。 フルタングなのでガシガシ使える頼もしいやつ。 ブッシュクラフトの予定はないのですが、やはりアウトドアですからね、何があるかわかりませんのでナイフやライトは必ず携帯したいものですな。

 

 

そしてマグフォースのポーチに入れているのは今回初投入の催涙スプレーですね。 なんでそんなものを?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが耐クマーン用です。 今年は長引いた台風のせいでドングリが不作?とかいうことで、とにかくハングリーな熊さんにより事故事件が多い・・・。

 

先日青梅でも1.3mくらいのクマーンが民家に侵入しちゃたり、そのお友達が河原のべ―べキュー場に現れちゃったりして、危ないですからね。1.3mもあればもう人間全然彼らに勝てないとの話ですから。 クマにも効果があることが証明されているちゃんとした物を買いました。

 

使うときが来なければそれでいいのですが入山する際は持っていた方が安心ですね☆ 備えることもまた楽しかったりします。

 

 

 

そしてシャツはクリプテック社のハイランダーストーカーシャツ! 迷彩ののりもきれいで上品なTシャツです。 着用後何回か洗いましたが発色きれいなままでした! コットン100%で肌触りも良好!

 

 

そして本日のシェルパを務めてくださったカブさん! こちらはサブデュードマンといった感じで、ヘッドギアはサブデュードのカレントハット、シャツは同じくサブデュードのフロントラインロゴTシャツ、パンツはサブデュードのパークレンジャーショーツです!

 

 

 

バックパックはイギリスのブランド カリマーSFのプレデターですね! いいバックですよ! カリマーのミリタリーラインとして登場したブランドですね!  この手のミリタリーバックにありがちな重さを排除してあり、とにかく軽いのが最大の特徴です。

 

サイドのポッケにはモーラナイフのガーバーグを装備!

 

 

 

背中に設置するパッドが薄すぎず厚すぎずちょうど良いんですね。 おかげで無意味に重い感じがなくて、長時間のオペレーションにぴったりです。  寸胴タイプは奥のものが出しにくいので使いやすさに欠けるとおっしゃる方もいるでしょうが強度で見れば最強なので玄人がよく選ぶ構造のスタイルですよね。

 

面白いのは、容量は30リッターなのですが、上蓋がストラップでかなりのばせるので実質もっと搭載量は拡張します!このあたりの合理性も、イギリス特殊部隊SASのベルゲンキットを彷彿とさせる「戦いから生まれたデザイン」といった感じがしますね!

 

 

足元はビンラディン襲撃作戦で米海軍特殊部隊が履いていたとされているおなじみバスクのジャクストですね! 

 

最近新色が出ましてますますいい感じ。 こちらも損のない一足ですよ!シューレースがつま先まで来ているのでフィット感が、ごいす~ごいごいす~ってかんじなんですね!

 

 

 

 

という事で橋本駅から青根の駐車場へ向けて走っていきます。 国道から、バス停のわきを入り、途中から林道っぽくなってきますよ。

 

したらなんかバーが出てきましてですね。

 

 

あれま、進入禁止??

 

 

 

なぁーーーーにぃぃー!!

 

え~・・・うそうそやだ~・・・この先が駐車場って話なのに・・・。

 

 

 

やむなくはるか下に車を停め登り始めることに。 山道に入る前にアスファルトをてくてく歩きますだ。

 

 

 

するとこんな看板見えてきますよ! このまま右手から山道に入っていきます。

 

 

 

ここからずっとのぼり(笑) とりあえず姫次っていうチェックポイントまでずっとのぼり! 

 

 

 

おっとタマゴダケ☆ 食べれるキノコですが、これとよく似た毒性のあるものが他にも2種類3種類くらいありますンで、わざわざ食べません(笑) ヒットしたら大変ですから・・・。

 

 

 

イヤーそれにしても登りますね! 林道とハイランダーの馴染み方がすんばらしい! 

 

 

 

登り始めて1時間半くらいでやっと尾根っぽいとこに到着!! 

 

 

 

これを姫次方面に向かいまっせ! 

 

 

 

今日はとにかく湿度がやばい! 全身汗だくだぜ!

 

 

 

とりあえず軽く休憩してですね、姫次に向かいます! 

 

 

 

15分くらいでつきますよ! 急に晴れてですね心地よい日差しに囲まれます! 

 

 

 お着いた着いた! 登り始めて2時間でしょうかね!

 

 

第一チェックポイントに着きましたよ! 

 

 

あ、なんか木のテーブルとかいい感じで♪ ぽかぽか陽気ですね!

 

 

クリプテックのハイランダーストーカーシャツ! プリントきれいじゃないですか? 3000円なら買いのTシャツですよ。 なんせ両肩にベルクロベースがついていてですね、ワッペン貼れちゃうんです。 サバゲにも使えそうな一品ですね、迷彩効果も高いし!

 

 

 

オンタリオのRAT-3!コンパクトですがバトニングもこなせるナイスな奴です! 自衛隊員さんに「これはとてもいいよ」とすすめていただき愛用しているお気に入りです! 1095という鋼材なのですが研ぎやすくて扱いやすいんですね! 湿気に多少弱いのが弱点なのですが、「定期的にメンテをしてやってくれよ」というメーカーのハートを感じますね!

 

 

 

そしてスランバージャック スプール! 容量は20リッターくらいでちょうど使いやすいサイズ感! まだ珍しいハイランダーカモなので注目度も高いです。自然界では馴染んでしまいますので注目度は低いのですがある意味、街での注目度は高しです。目立ちたくない人は地味にタイフォンのカラ―ラインナップもありますよん☆

 

という事でここから蛭ヶ岳山頂を目指すのですが、この先の工程がまじ地獄(笑)

 

木の階段が続くのですが、木の階段ってなんか響きはいいし、歩くとカコンカポンと心地よい響きを奏でてくれるわけですが、同じ筋肉を使うからまじで膝がバルス寸前で(笑) 完全に想像を超えていてしかもこういう時に限ってストック忘れたという・・・

 

 

次回に続く!!

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION