まずいと評判のMRE!とりあえず実食!

November 25, 2016

はいこんにちわティンダロスですよ! さぁ今日はね、テンションあがってますぜ! なんてったって禁断のご飯を食べちゃうぞっていうね、わくわくにターボがかかったような企画なのです!

 

皆さんMREってご存知です? この世のものとは思えないくらいにまずいと世界中から大絶賛されている米軍の保存食ですな!メーカーの定める保存期限が3年、軍の定める保管規定だと最長で5年が賞味期限なのですが、個人で素人が輸入しても入ってきませんやね、口に触れるものなのでね、税関で止まります。

 

なので国内のイベントやミリタリーショップでたまに流通していいるものは賞味期限が切れたコレクション用という扱いになっているものがほとんどなんですね~。 もちろん賞味期限が切れており、「かつて食べ物であったもの」なので食べるのは「自己責任」とよく言われるんです。

 

 

 

しかも誇張なしに本当にまずくて、こんなもん戦場で出されたら戦意喪失&戦争やめて帰りたくなっちゃうくらいのクォリティで、昔食べた時はガチでドックフードに絵具?を入れてV8エンジンでドルドル煮込んでから仕上げにザラキを唱えたような味で、アメリカ人の味覚まじドМだな~って、慄いたもんですいやいはや・・・。

 

 

 

ところが先日ひょんなことから賞味期限の切れてない、新しい、「食える」レーションゲットしたんですね~。

 

味がアップデートされているらしいとの情報もありましたので、まぁ・・・せっかくだから食べてみますか?

 

 

という企画です(笑) おなか壊しませんよーに!!

 

 

 

開封! 一応、賞味期限内のモノなだけにテンションあがりますね~! 今回は栄えあるメニューナンバー1のチリ ウィズ ビーンズを食らうぜ! 

 

 

 

内容物だじぇ! 

 

①FRヒーター!お水と金属の酸化熱でそこそこ熱くなる使い捨ての簡易ヒーターです!

②保温中のFRヒーターを入れておく紙製のサック?カバー?みたいな

③レモンライムドリンクです!粉末パウダーになってます。

④アラカルトセット!ガムとか塩とか砂糖とか紙ナプキンとかマッチとか粉末コーヒーとか入ってます。

⑤スプ~ン

⑥ホワイトウィートスナックブレット

⑦チリビーンズのパウチ

⑧コーンブレット

⑨水を入れてホットドリンクを作るためのジップロックみたいな

⑩バナナ ナッツ レンジャーバー(?)って書いてありますが、スポンジケーキみたいなもんですね。

⑪チーズスプレッド。固形のチーズです。

 

 

 

 

ということでまずは食材を温めますで!

 

FRヒーターの封を切るなり爆笑するティンダロスとカブさん(笑) 

 

 

 

いや食わないだろ?! FRヒーターに書いてある「食べれません」 のイラストが(笑) この白いのこれからすさまじい温度になるのに口に入れるやつはいないような・・・

 

 

このMREは現地の難民とかにもあげたりするみたいだから、万国共通の言語「イラスト」で書いてあるわけですな。

 

 

ということで、ヒーターを戻し、お水を少し入れますだ。 まんべんなくお水がいきわたったら、しばらくするとジュゴーっていって暖まってくるので、パウチはもちろん、そのほかのお好みで温めたい食材を一緒にブっ込んでおきましょうね!

 

 

 

ちなみにこれ、食後のホットドリンクを頂くためのジップロックです。中にお水もしくは左上のコーヒーパウダーを溶かしたお水をいれて、ヒーターで食材と一緒に温めるとお湯なりホットコーヒーなりになります。 

 

 

 

もろもろブっ込んだら上部を折り畳んでヒーターの中を蒸すような感じですかね! ロック オア サムシンに立てかけて斜めにしてねと書いてありますので従いましょう。 反応してくると袋が膨れて折り畳んだ隙間から蒸気がほわほわ出てきますから。

 

ちなみに食べたことのある人ならご存知だと思いますが、こちら新型なのでお水を入れたらFRヒーターは箱に戻すのではなく、紙カバーに入れてます。 昔は箱だったもんでですね、そこが旧型新型の判断ポイントなのですが、ヒーターに書いてあるイラストはなぜかいぜん「箱」のままです(笑)

 

 

 

そこそこホカホカになるから燃えやすかったりするものの上には置かないでね! 10分15分、しばらく待ちましょうね。 写真が撮りやすいので都合上ペリカンケースの上に乗せてますが、まぁ地面が無難でしょう。

 

 

 

その間に、パン類をあけちゃいましょー!

 

せっかくなのでトレーも私物の米軍放出の物を持ってきました(笑) 作法ですね、米軍のミリメシを米軍のトレーで頂く!

 

 

 

ここでコーンブレットをちょっとつまみ食い。 普通に食べれるというかうまいんだけど、なんか、なんだ?後味が、なぜかカニ?みたいな味がする・・・。 ちなみにティンダロスのアイウェアはESS CDIでっす☆

 

 

 

レモンライムドリンクはパウダーなのでお水で戻しますよ。 これね、なんでだろ、ナチュラル&アーティフィシャルフレーバって書いてあるのよ・・・どっちやねん。

 

 

 

かき混ぜるとすごい色になりますや! 色が、え?縁日のスーパーボールみたいな・・・。 

 

 

 

そしてここで驚愕の事実・・・温まってない・・・ヒーターが死んでました。 何個かに一個ハズレがあるとは聞いていたけれど・・・よりによって寒空の下、森の中で(笑) 

 

持ってきていた自前のガスバーナーであっためちまうか?!というアイディアがなくもなかったのですが、これもアメリカンクォリティという事で冷え冷えのまま頂くことに・・・。 作法ですねぇ。 兵隊もこんな気分になっているときがあるんでしょうね戦場で。 「ガッデム保存食め!!」とかいいながら(笑)

 

 

 

ちなみにさ、これさ温めるカバーに書いてあるのですよ。

 

フード → エナジー → トップパフォーマンス!!

 

っていや、せめてまずフツーに温めろや食材を(怒)

 

 

 

おそるおそる温まってないパウチを開けると、出てきました、ドロリとしたチリビーンズが。

 

 

 

こちらチーズです。 なぜチーズがそんなに長く常温で保存できるんだ?!

 

 

 

という事で完成! 出そろいました!  インパクトがすごい! とりあえず実食だ!

 

 

 

という事でまずは安全そうなドリンクをば・・・

 

あ、おいしい、なんかフツーのスポーツドリンクなんだな、うん☆

 

 

 

じゃ本命のチリビーンズ(冷)をいただきます。 南無・・・ 

 

 

 

あ、れ・・・? うまい。食べれますね。 なんだろか、冷えてなければさらにうまいような気がしますよ。

 

うん、おいしくなってますね。 ちなみにティンダロスのキャップはKRYPTEK モラール キャップでっせ。

 

 

なんかどうせまずいだろうと思って渾身のディスりワードも用意していたのですが、おもいのほか普通においしくて驚きました・・・

 

なんならこの後カブさんとこれたいらげちゃったんですよねレーション(笑) 期限内だったからなのか普通に「ご飯」として成立するおいしさでした。

 

パン類はもちろん普通にバウムクーヘンみたいだったり、カロリーメイトみたいだったりして。チリビーンズは温まっていたらよりおいしさを感じられる気がしました。チーズはちょっとなんというか、まぁチーズなのですが結晶?え、あれ塩かな?なんかときおりザラッとした食感が伴う上に臭いがきつくて驚きました。

 

 

冒頭をお読みいただくと一応最長で5年持つ、という感じに聞こえるかもしれませんが、3年目に一度、12個のレーションを収めてる箱の保存状態を見て、追加で延長するか考えるみたいなファジーな保存食で、その保存状態ってのも箱に温度湿気に反応する赤い丸シールが貼ってあり、そいつが高温におかされてなければ中も大丈夫だろうから保管延長しましょっかという感じらしくてですね。 さらにその湿度管理シールは12個のレーションを収めている箱の側面にしか貼ってないもんで、箱から出たら最後、単品のレーションそのものの品質が食べれるのか食べれないのかは正確にはわからないのですよ。

 

あたらしくなったレーションには一応パケに通し番号がついており、それでいつ作られたものなのかわかるようになっているので5年以内かアウトなのかは時間をたどることはできるのですが、この通し番号も、これがまた素人さんには難しい・・・。その上湿気や高温におかされていたかどうか通し番号からはもはやわからない。

 

 

5年の期限内であっても早々に放出されたということは管理が悪く食品として成立しないから放出されたという事も充分に考えられますで、期限内のものであっても安全の確証がない場合は迂闊に食べないでくださいね!自己責任でお願いします!

 

 

今回なんかいい例かもしれませんね。 作られて比較的早く放出されたものなのですが、結局ヒーター死んでましたからね。 食品は問題ないけど、同じロットでヒーター不良が出てそれで箱ごとリジェクト&放出されたのかもしれませんな。 まぁ放出された以上何かしらの理由があるという事でしょうか?

 

 

 

ちなみにヒーターが動かないときは追加で「揉んでみるといい」「塩水でやると動く」「振ってあげる」などの必殺技が民間療法で存在するようですが、MREのマニュアル読む限りその手の事は書いてないんですねぇ・・・。

 

むしろ、水入れたらめちゃ熱くなるからさっさとカバーにしまえ、的な感じでして・・・。 寒冷地では「具材」が温まりにくいからポケットにしまえって書いてあるのですが、そもそもヒーターが作動しなかったときにまつわるリカバリー手順みたいなものは書いてないんだなぁ・・・。 まぁ常温でも食えますからね設計的には。

 

 

 

正常なら水入れてすぐにグツグツするので、動かないときは結局動かないってイメージですかねぇ・・・。

 

 

 

過去の経験上、ヒーターが動かない場合は「あ、死んでるのに当たっちゃったかなぁ・・・」くらいにしか今まで思ってこなかったのですが、一部上述のような民間療法?があるようなので、皆様ももしヒーターがくたばっていたら試してみてはいかがでしょう?w

 

とにもかくにもなかなか奥深い世界です!

 

ご拝読ありがとうございました!

 

 

 おまけ。 ゴミがすんごい出るのMREって。

 

 

こちらの企画、雑誌「PEACECOMBAT VOL16」でもコラムになっておりますので、もしよろしければ併せて書店でご覧になってみてくださ~い。 動画もありますので気になった方はそちらも♪

 

 

動画↓↓↓↓

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION