アイドルにサバイバルレッスン!雑誌「Fielder vol 31」やらせて頂きました!只今掲載中!その3「バウルーでドングリビスコッティ編」!

January 9, 2017

こーーーーーーーーーんにちわ!ティンダロスです!

 

 

 

現在発売中の雑誌フィールダーさんのvol31にて転校少女歌撃団さんへのサバイバルレッスンやらせて頂きました!

 

今回の趣旨は秋の味覚「どんぐり」をですね、バウルーでビスコッティにしちゃいましょ!って企画ですね!

 

どんぐりと言えば縄文時代から日本人の食生活を支えた食材ですから、どーにも、どんぐりを見つけると思わず拾って手にとってしまうのはやはり遺伝子が「あ食糧見っけ」的な感じで覚えているからでしょうか?

 

マテバシイというひょうきんな名前のどんぐりであれば生食もできますので、サバイバルフードやお口直しや気分転換にも最適! 味はね、なんといいますか味のないアーモンド?カシューナッツ?みたいな?そんな感じですw 

 

とにかく転校少女がピュアピュア天真爛漫でかわいい!

 

その1からの続きになってますので是非そちらからご覧ください♪

 

 

 

という事で、どんぐりも燻し終わりましたので、そのままジップロックに入れまして、ホットケーキミックス150gと卵とサラダ油少々を入れますね! 香穂ちゃん、さやかちゃん、お願いいたします!

 

 

そしたらあとはこねてこねてこねまくります!コンニヤロォォォオ~ってくらいギトギトにこねてやりましょう!生地を固めにすると、おいしいクッキー食感がでます。 ですので、少し水気が足りないくらいで仕上げるのがコツですが、すべてまざるのにちょっと時間かかりますね! 

 

 

「えっと、いつまでこねればいいですかぁ?w」と香穂ちゃんから当然の質問をいただきました! そうですね、だいたい、気が済んだくらいでもうしっかりまざっていてますので、いよいよ焼きに入りましょうか 笑 

 

 

ほい!バウルーに乗せましょう! くまなくサポートに入る左側ティンダロスと右側カブさん☆

 

 

 

お、いい感じですね! 

 

 

バウルーにはシングルとダブルとワッフルパターンの三つがあるのですが、今回は汎用性の高いシングルモデルを使っております☆

 

バーナーはSOTOのレギュレターガスストーブですね! 本体は折り畳めますのでコンパクトになります。 ところがどすこいまったく簡易ストーブという感じではなく、けっこう本格的に調理が可能なガスバーナー ですね! CB缶を使いますので持ち運びは多少かさばりますが、手配しやすいガスカートリッジですので、震災時などにも役立ちまっせ! 

 

 

火加減に気を付けながら焼いてはひっくり返して焼いてはひっくり返してを繰り返し、ときおり開けて焼け具合を確認しましょう。 5~10分くらいするといい色になってきますので、一度取り出してですね、切ってゆきます! 

 

 

もうこの時点でおいしそう!

 

 

そうしましたらですね、切った面をバウルーに並べてゆき、もう一度焼きますね! 四面すべて焼いて火を通します! もともとイタリア語で「2度焼いた」という意味のあるビスコッティ―ですが、保存食としての用途もあったため、固めに焼いて、水分を飛ばしたいんですね~。 なので四面すべて焼いていきます!

 

 

二度焼きも閉じて開いてをこまめにチェックしながら、焼き加減に気を付けましょう!

 

 

でーん!できました! ふっくら膨らんで焼き色もいいかんじです!

 

 

いただきまーうす! 固めのクッキーって感じで、程よい甘さ!ホットケーキミックスが万能すぎて、まずくなることはありませんw クラッシュアーモンドならぬ、クラッシュどんぐりが楽しい食感を演出してくれますぜ! おためしあれ!

 

任務完了! 香穂ちゃん、さやかちゃん、お疲れ様でした!!

 

 

 

書籍でもコラムになっておりますので、ぜひご覧になってみてください♪

 

今回アウトドアミッションを頑張ってくれた転校少女のホームページも載せておきますのでご覧になってみて下さーい!歌って踊れるサバゲアイドル!

 

☆疲弊した日本に癒しと夢と希望を一斉掃射する最強可憐な五人組転校少女歌撃団の情報はこちらをチェック!☆

  

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION