使って納得!!アウトドアで絶対おすすめモーラナイフ3本!

February 21, 2017

 

春一番来ましたね! もしかしてこのまま暖かくなってくれたり・・・? 暖かくなったらあんなことやこんなことがしたい・・・そう、アウトドアがしたい! ナイフ使いたい! 薪割りたい! 河原でほっこりしたい! 上空にやってきたトンビにパンを投げて餌付けしたい! そんな気持ちがおさえきれませんね! 

 

 

いやはや、トンビが楽しいんですよ。 そう、あいつら頭いいのでね、「ほらほら食べ物だよ~」って上空にアピールしておもいきりおりゃ!ってポイフルくらいに潰したパンとか投げると、まじでユンカース スツーカもびっくりの急降下で地面すれすれまでダイブしてきて、空中でキャッチ&すかさず機首(?)を起こしてまた上空にヒューンって帰っていくんですね!

 

感動しますよ!すげぇ身体能力だ!って。 よくもまぁ見えるもんだ。 しかも絶対ぶつからない 笑  なついてるとヒヨドリ(飛行能力が高い)とかもやってくれるのですが、トンビはデカいから迫力ありまして、ヒヨドリの桁じゃない! 

 

あんまやりすぎると、わらわらトンビが集まってきて世界崩壊前のような異様な空模様になってなんか危ないのでほどほどにしてね。 あとチワワとかさらわれちゃったりすることもあるみたいだから、トンビ遊びはペット連れてないときにね!ほどほどにしてね!

 

ということでやっと本題。

 

何の話だったんだって話。

 

今回はナイフでやんす。

 

皆さんアウトドアをやる以上は必ず持っておいた方がいいですし、すでにやってる方なら何かしらこだわりぬいた一本をお持ちでしょう。 かくいうわたくしティンダロスもお気に入りの一本、どころかお気に入りの何本かがおうちにあります。 一番高いナイフ?5、6万の奴ですかね。 使ってません、えぇもったいなくて 笑 

 

あんまり無理して買っても仕方のない事。 ガシガシ使える一本を持ちたいものです。

 

これからの方にも、すでに持っている人にもおススメできるナイフが「モーラ ナイフ」でやんす。 値段が良くて本当にメンテナンスフリー、しかもめちゃよく切れる。 当方でもご好評いただいているナイフでして、入荷欠品入荷欠品を短期間に繰り返すナイフでやんす。 スウェーデンのメーカーなのですが要チェックですよ。

 

 写真左から説明してゆきますね。


Light My Fire ファイヤーナイフ

アウトドアサプライを作っているライトマイファイヤー社の物になるのですが、ブレード自体はモーラのものでダブルネームみたいに考えてもらえれば大丈夫です。 お尻にファイヤースターターが内蔵されていて、アウトドアが楽しくなる一石二鳥のかわいいやつ。 軽作業からキッチンワークまでこなせますので、便利ですね。 錆びにも強いです。 リンゴやらオレンジなんかもよく切れます。

 

 

モーラナイフ カンスボル マルチマウント

実用性携帯性を考え、ハードながらも軽量に仕上げた中堅モデル。  錆びにも強くてブッシュクラフト入門にはこれしかない! スウェーデンの迷彩になじむOD系カラーを意識したグリップもミリタリー好きには好印象ですな! ナイフに1万円はさすがに出せない!って方はこれで十分ですよ!

 

 

モーラナイフ ガーバーグ マルチマウント

フルタング構造の頑丈なモデル。 刃厚も3.2ミリありますから長く付き合えます! 当方でもこれでガインガイン薪割りしてますよ。 上の二つに比べるとさすがに重さはありますが、アウトドア上級者の方は思わず「お、いいなコレ」って手にとってしまう納得品質です。是非手にとっていただきたいナイフ。

 

 

 

この三型はすべて錆に強い構造ですのでメンテナンスが楽ちん!1095系の素材に比べればはるかに錆びにくく、これからアウトドアエントリーされる方にはうれしい判断基準になるかと思いますね! あと切れ味ですね。 良く切れますよ~。 マウンテンリーコンにはナイフ好きが多いのですが、このモーラナイフに関しては全員納得してますね。 二本目に買ってるスタッフが多いです。 

 

デザインは少し「ぼてっ」とした感じありますが、ナイフとしての次元が高いんです。シンプルなグリップ、良く切れるブレード、メンテナンスフリー、これは優等生ですよ。 えり好みしないデザインが万人にはまる秘密だと思います。 ぜひ使ってみて頂きたいですね! ご検討ください☆

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION