名門「ランスキー社」の携帯シャープナー!

皆さん!暑いですね! こんな時こそ、アウトドアですよ! アウトドアしてますか?!

最近ファントムにクラシックな斧が入荷してきているのですが、無性に気になってます!

というのも実はわたくしティンダロス、あまり斧を使った薪割りが得意でないので、習得したいんです!

かっこよく薪割りたいじゃないですかw 男の子だしw

ナイフはわりかし通ってきた道なので、フルタングバトニングは好きなのですが、もっと大きな丸太だともう斧じゃないと無理なわけで、ただアックスってのはちょっと詳しくないわけで、初めて河原で薪割ったらなかなか芯がとらえられず、ふにゃふにゃな薪割りをかましてしましました・・・。

でも新しく電動ガンもほしくて(なぜか急に古いタイプのVLTORのコンプリート組みたくなったw)、なかなかやきもきしてます・・・。

上の写真はブッシュクラフトの本場スウェーデンのハルタホース社のオールラウンドアックスですよ!

まぁ電動ガン買うよりアックス買った方が実用的ですわねw

ということで、すでに刃物系をお持ちの方であればお気づきかとは思いますが、意外と重要なのはメンテナンスなんです。 無限に切れ続けるわけではないですからね。

S30Vとか154CMでできたようなたまにしか眺めないコレクション用ナイフならいざ知らず、野外でガシガシ使う刃物は使ったら研いであげないとまぁすぐなまくらに・・・。

そこで今回のご紹介は名門LANSKY社のザ・パックという砥石ですよん。

斧、鎌、鉈、マチェット、ショベル、手斧等、屋外で使う大型刃物にオススメの粗めの砥石です。

この手の、携帯できる砥石、探している方意外と多いのではないでしょうか?

120番と280番のセットですので外で使っている最中にも、切れ味の悪さを感じたら、パパッっと研いで再刃つけできます

粗めなので、すっすっとこすれば、固着した木の樹脂等も削ってくれます。 細かい仕上げは自宅でやっていただくとして、とりあえずこれをアウトドアのお供に忍ばせて頂くのはいかがでしょうか?

大きさも絶妙ですよん!

ご検討ください☆

ランスキー ザ・パック 【LANSKY The Puck】

recomend

Blog

Category

archive