ラスベガスのSHOTSHOW2018レポート その②!

February 15, 2018

 
という事で前回の続き! ラスベガスで行われるミリタリーエキスポ「ショットショー2018」のレポートです!

 

 

こちら、ちょっと個人的に気になっていた、まだぎゃんぎゃんに新しい出来立てブランド「バットランズ」です。

 

 

ハンティング用のアパレルや装備を展開しているのですが、何と言っても特徴的なのが、この迷彩パターンですよ。

 

緑の調子が強いアプローチカモと、茶色の調子が強いアプローチFXカモと呼ばれるパターンで現在展開しているのですが、まるで蛇のようなパターンがなんともかっこいいではないですか。

 

どこかナチュラルギアのスネークスキンカモのような、ワクワク感がありまんす。

 

 

 

 

バックパックのラインナップも結構種類ありましていろいろ選べそうですぜ。

 

左はじのソリッドカラーもかっこよくないですか? レンジャーグリーン的なカラーリングですよね。

 

渋めのグリーンって感じで。 

 

 

作りそのものも、とてもよさそうでしたぜ!

 

 

 

おもしろいのはキャップやビーニーやバラクラバやグローブなども揃っているというところでしょうかね。

 

揃えようと思えば、全身マルマルいけちゃいます。

 

ちょいと引き続き、追いかけてみようかなぁと思っております。

 

 

 

こちらはルミノックスですね! 日本でもファンが多いですよね! 文字盤見にくいですがオールブラックがかっこよかった!

 

 

 

こちらはアンダーアーマータクティカルが手掛ける「リッジリーパー フォレストカモ」ですね! 日本だと流通が少ない珍しいパターンでござんす。ファントムにごく少数ですが、フォレストよりも砂漠感の強い「リッジリーパー バーレーンカモ」の取り扱いありますよん。

 

 

あったかそうだな!もこもこ! 

 

 

こちらはクライミット!

 

テントマットですね! とても快適そうでした! しかも軽い!

 

 

そしてリアルツリーパターンもある 笑

 

ちょっとどことなく、でっかいホッケの開き?のようにも見える  笑

 

これがカモである必要があるのかわからないけど、個人的にはリアルツリーが大好きなので、たまらんアイテムです。 2枚欲しい。

 

 

 

しかもこの小ささになりやんす。 携帯にも便利でおま! 

 

 

ところかわってこちらはカラカル! アブダビに拠点をかまえるアラブの銃メーカーですねぇ。

 

最近ではAR9のような9mmパラべラムを使った今アメリカで流行のカービンも展開しており、さりげなくトレンドをしっかり押さえているブランド。

 

 

 

ちなみにEFという名前のハンドガンはクイックサイトシステムというのを採用しておりまして・・・。

 

 

不思議なカッティングのスライド上部。

 

フロントサイト&リアサイトの距離を縮めたことにより素早く狙えますよというコンセプトらしいのですが、これはどうなのか好み次第というところですかね!

 

受け入れられない人のためにノーマルサイトのモデルも普通に販売してます 笑 

 

 

ASG!

 

トイガンメーカーですね!

 

 

なので先端がオレンジに塗ってあります。

 

トレーニングとかで需要があるのかけっこうトイガンメーカーも出店しているんですよね!

 

 

 

これこれ! 結構注目されてました! 実銃ですよ! 色々あってうまくいかなかった44オートマグが再販!

 

 

 

この迫力! 圧倒的な筒感 笑

 

先端まで無骨に伸びるこの「銃身」が、たしかにオールドスクールですが今見るとちょっとかっこいいデザイン。

 

 

 

ちなみにですが、スライドという概念ではなく、銃後部のコッキングピースを指で挟んで引くのですが、とにかく普通のスライドに比べ保持できる面積がせまいもので、力が入らずスライドが動かない 笑

 

めちゃめちゃコッキングが固くて、恥ずかしながらスライド全っっっ然引けなかった…慣れが必要らしく「指挟むから気を付けて」と店員さんに心配される 笑

 

すごい銃やでホンマ。

 

千鳥でいうところの「クセがすごいんじゃ」って感じ。

 

 

 

ただ改めてこうやってよく見ると独特の造形美があってやっぱりかっこいいです!

 

 

こちらグリップメーカーのVZですね! 

 

 

ナイフのグリップなどにも使われるG10と素材で作られております。 グラスファイバーの積層繊維なのですが、耐水性があり腐食にもつよい樹脂素材ですね。

 

様々なデザインがありますが、かのクリス・コスタさんが使っていたミラーカスタムの1911にもVZのグリップがついておりましたとさ!

 

 

これこれ。

 

 

 

画像きれいじゃなくてすみませんえん。 グリップが変わるだけでかなり表情かわりますわね!

 

 

 

同じくグリップつながりでこちらはアルタモントです。 猛烈に渋い木グリですよ! PPKめちゃかっこええやん。 

 

 

スウェーデンの人気ブランド モーラナイフにカーキ色が仲間入り! 来月あたりから世界デリバリーされるようで、日本でも買えそう。

カラバリが増えてわくわくします。

 

 

ただこうみると、グリップがブラックのままだから、実際グリーンの方がバランスとれててかっこいい気もする 笑

 

 

 

なんかブルーもいいわねぇ。 フィールドで発見しやすそうです。 なによりさわやかなブルーですね。

 

 

 

こちらも新作! USOのデカいマッチ!

 

このまま着火の際に火種にブっ込んでね!あとは勝手に燃えるからさ!

 

みたいなでかいマッチでした。 便利そうです。

 

 

 

こちらはバーテックス!

 

斬新なデザインとキャッチィーなアパレルラインナップでファンの多いブランドですね!

 

バーテックスのハイランダーカモのパンツはめちゃかっこよかったですもん。

 

当方でもたまに入荷すると、すぐに完売になりますよ。

 

 

 

ちなみにこのバーテックスのバックパックめちゃよかったですね。

 

街に溶け込むスッキリしたロープロファイルな外形ですが、背面をぺりっと開くと内側モールにすぐアクセスでき、さらにその背面の上部にあるフックをバック本体の左右に引っかけると、OPS-CORE系のヘルメットがそのまま入るフラップになりますよって設計で、見た目以上に実はミリタリーなのです。 でも普通に街で使えちゃうって感じで。

 

完成度が高く、欲しくなりました。

 

 

 

ということで次回に続く!!
 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION