最高にチルなビクトスの万能ストレッチショーツ再入荷しました!

June 19, 2018

ミリタリーガイ達が立ち上げた話題のタクティカルアパレルブランド「ビクトス」のサマーアイテムが再入荷致しました!

 

オンとオフに使えるコンセプトで展開されてゆくスタイリッシュな世界観が特徴のビクトスアイテムの中でも、前回早々に完売になってしまいお問い合わせを多数頂戴しておりました「カドレ ショーツ」を今日はご紹介致します!

 

 

 

 ライフスタイルに寄り添うアイテム展開を掲げるビクトスのアパレルはスタイリッシュであり、かっこよく、そして快適なものが多くてですね、こちらのカドレ ショーツも例にもれずストレッチ性のある素材で着心地がめちゃよろしいです。

 

 

着心地の良さの秘密はこのウェスト部分!

 

軽くしなやかでいながら、タクティカルベルトを巻いてもウェストにあたりが来ないようにウェストにパッドを内蔵していたりして、「ゆるさとかっちり」が同居した珍しいショーツです。

 

 

 

今どきのミリタリーウェアはかっちりだけじゃないという新感覚で最高にチルなんです。

 

 

 

それでいて収納力も高いのが特徴!

 

ハンドガンマガジンや各種ツール、モノキュラーやスニッカーズなんかが入っちゃうロゴ部の縦細ポケットは絶妙な大きさ!

 

両サイドのカーゴポケット部分はマガジンも入りますぜ!

 

 

 

 

カラーがなんとも秀逸で、ブラックとグレーの中間のような感じでですね、これが見飽きないんです。

 

タクティカルウェアとしてもワンマイルウェアとしても使いたくなる着心地の良さ&デザインの良さで、ヘビロテ必須ですよ!

 

是非ご覧になってみてください!!

 

 

VIKTOS

カドレ ショーツ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにめちゃ私事なのですが、最近電動ガンを一つ買いました。SLR ライフルワークスというアメリカの実銃ブランドのライセンス電動ガンが発売されまして、気になってたので買ったんですよね。

 フレームのカッティングが斬新で、さらにショートバレルにアドバンスドアーマメントのサイレンサーという「ちょっと特殊部隊が好きそうな」雰囲気が、独特で好きになりました。

 

フレームは民間ARなのに、サイレンサーが特殊部隊風という、ひも解くと、それこそなんていうのかしら、こう、柿ピーにチョコが付いた?みたいな?結構独特のスタイルだなぁとおもうわけですよ!

 

もちろん昨今のアメリカライフル事情としては、民間ARのブランドさんがにぎわいを見せており、「プレシジョン(精密さ)はもちろんの事だけど、だからと言ってフレームも個性が出て楽しくなきゃ!」という風潮で、切削技術の向上も相まって、フレームやハンドガードのカテゴリーがとても広がりを見せているような気がしました。

 

セットアップをどう楽しむか?どう個性をそこで表現するか?というところも組み上げの面白さにつながっているのではないでしょうか?

 

 

 

そこにきてライセンスの電動ガンが出ましたの買ってみたわけですね。

 

調べるとフル刻印なうえにセラコートがすでにしてあるという事で、「悪くないな」って感じで。

 

なるべく実銃のセットアップに近づけようと思ったのですが、まぁ、よく見るとダストカバーがプラだったり(余ってたメタルカバーに変更しました)、フレームもありモノだったりで、どうにも本来の雰囲気までは仕上げられなかったのですが、まぁ独特のハンドガードがかっこいいので気に入ってます。

 

 

こいつで久しぶりにサバゲしたいな♪

 

 

ご拝読ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

Please reload

recomend

Category

archive

Please reload

Relatio site

ミリタリーサープラス&アウトドアギアの総合通販サイト|ミリタリーショップ ファントム
ミリタリー&アウトドアショップ  ファントム ブログ
SUBDUED | Official site

Copyright © 2014 KIWA corporation PHANTOM DIVISION