アメリカ発!クリプテック社からお買い得なライフルケース入荷!


こんにちわ!本日のご紹介はこちらの「ライフルケース」ですよ!

蒸し暑い夏が終わって、まさにこれからサバゲシーズン到来ですね!蚊もいないし、最高の季節がやってくるわけですが、皆さんサバゲに行こうと思ったら、むき出しでガンを持って行くわけにはいきませんよね?見た目のモラルもそうですが、愛銃をキズや汚れから守ってくれるという面でも、やはりライフルを買ったらセットで素敵なライフルケースも欲しいってもんです。

トイガン用で各種あちこちいろんなブランドさんから出ているのですが、せっかくなら、実物のライフルケースなんていかがでしょうか?

ハイランダー迷彩やタイフォン迷彩を手掛けたことで一躍アメリカのハンティング業界の話題をかっさらった「クリプテック社」の実物ライフルケースです!しかもお値段税込10800円!

本物のライフルをしまっておくライフルケースが、この値段なら結構アリじゃないですか?実銃用って、あまり見る機会がないアイテムだと思いますので、ちょっと早速チェックしてゆきましょうね!

今回ご紹介のライフルケースは、センチュリオン48ライフルケースというアイテムなのですが、全体的な作りも良く、三色ご用意がございます!

センターのロゴは刺繍ですね!

上記のお写真の迷彩パターンは「レイド」なのですが、すべてのパターンに赤のワンポイントで刺繍が入ってます!

取っ手には結構肉厚なパッドが巻かれており、「重い実銃を運搬するケース」って感じが伝わってきます! パッドにも刺繍が!

外には一ヵ所ポケットがついてまして、ダブルファスナーになってますね!

ベルクロベースもついてますのでお好みでパッチを貼って頂けます!

ただ、ベルクロの上にKRYPTEKって刺繍されてますので、この上にパッチを貼ると、刺繍の所が徐々にベルクロのオスに負けて毛羽立ってくるんだよな~・・・(笑)

このあたりの「あのさちょっと考えりゃわかるじゃんね?」って苦笑いポイントも、まぁ否めないですが、アメリカのモノなのでね、あまり深く考えないでくださいね!

さて肝心のポケットですが、そんなに大きなスペースではないのですが、M4系のマガジンやAK系のマガジンが問題なく入りますね!

追加でグローブなんかも入りそうでした。

よく見れば引きタブにもクリプテックのロゴ!

内側の様子です。

肉厚なパッドが内蔵され、銃に触れる面はフリース素材になっており、銃を優しく保護してくれます!これはすごいですね!

トイガン用のナイロン製のガンケースですと、内側もナイロンってのが相場なのですが、フリース素材をあしらったこの「過保護」な感じが、これまた「実銃」を入れるケースなんだなって思わせますね!

肉厚なパッドはフカフカしており、結構クッション性がありますよ!

ライフルを入れるとどんなもんかね?と思い試しに近くにあったAK入れてみましたが、まぁ、長さはぜんぜん余裕ですわね!

固定ストックの物でも問題なく入るでしょう。

ちなみに、今「こてい」と入力したら真っ先に「湖底」が出てきて、なんだかとてもアドベンチャーな気分になりました。

まぁいいとしてですね、こちらのケースは全長は約124cmほどあります(内側の全長約123cm前後)ので、結構長めのライフルやそれこそアメリカだと、ハンティング用の散弾銃などを収納する感じなんでしょうね!

品名にあります48インチは121.92cmになるのですが、実寸ではそれより「少し長い」という感じでした。

2丁入れようと思うとちょっとサイズ的になかなか厳しくて、本当に1丁用って感じではありますが、クオリティがよろしいので、こだわり派のライフルオーナーさんに結構お勧めしたいですね!

余談ですが、1万円以上のお買い物になりますので、通販ご利用の方は送料無料になりますよん♪

ぜひご検討ください!!


KRYPTEK

センチュリオン 48inch

ライフルケース


recomend

Blog

Category

archive