米陸軍でも採用!サバゲーで動きやすくて軽い!OAKLEYのライトアサルトブーツ2!

オークリーから久しぶりにタクティカルブーツが入荷しました!端正でかっこいいシルエットが特徴的です!

オークリーといえばアイウェアはもちろん、アパレル類も考えられていてかっこいいので世界中にファンがいますからね!

そんな中でもオークリーのミリタリーブーツ!どれも歴代かっこよくて、中でもSIアサルトブーツはかなり人気を博しました!映画ターミネーターでクリスチャン・ベールが履いていたという事で、ブラックのモデルは瞬く間に在庫がなくなり・・・しかもカタログで継続しなかったのでみごと絶版になりました(笑)

もう買えないんですねだから・・・。

でも、「僕はオークリーのブーツが欲しくてたまらないんだい!」という地球生まれオークリー育ちの方にお届けしたいのが本日ご紹介の「ライトアサルトブーツ2」です!

王道の8インチ丈のミリタリーブーツデザインでありながら、どことなくデザインパターンがオークリーっぽく焼き直しされていて、マニア心をわっくわくさせるブーツです!

実はオークリーでありながら、王道ミリタリーブーツっぽい理由というのがありましてですね、こちらのアイテムは米陸軍戦闘服規格 (AR670-1) に準拠しているんです。 兵隊の髪形や服の着用等を定めた規定があるのですが、アパレルそのものもしかりで、この規格によって制限されてます!

このブーツは規格を取ってますのでご覧の通り、使われております。 真ん中の方ですね。 こうやって見たらもうゴリゴリのミリタリーブーツやん!

ゴリゴリなのに、兵隊に愛用者がいる理由はとにかく「軽い」事。 片足重量約410g(カーキの9サイズを測定)でして、8インチ丈にしては確かに軽い!

さらにEVAミッドソールとアウトソールは足の動きを妨げず、包み込むように衝撃を吸収します。

丈夫で耐久性のあるナイロンシューレースを使用してまして、レースロックシステムでシューレースをしっかりキープ!

軽量コーデュラと通気性の良いシンサティックアッパーが、程よくベンチレーション機能を持ち、履き心地も良好なんですね!

実はここまで見た限りで、本体にロゴがないのお気づきになられましたでしょうか?(笑)

ソールに一つあるだけ! わぁわぁ天下の一流ブランドなのになんて控えめな主張なんだ!

一応、シュータンの上のところにうっすらオークリーって入ってます!このあたりも制服の基準に合わせる兼ね合いで、ロゴを抑えたのかもしれませんね!

ちなみにアメリカ陸軍の戦闘服規格を取っているのは「L/BROWNカラー(86W Coyote)」と、「KHAKIカラー(889 Desert)」だけです。 SAGEは取得してません。 さらばACU!って感じなんでしょうかね?

今見ればあの迷彩も渋いんですがね(笑)

ということで!秋冬の新作ブーツ欲しいなぁって方はいかがでしょうか?

ご検討くださいまし!

OAKLEY

ライトアサルトブーツ2

recomend

Blog

Category

archive